サイドバーを出す
房総town.com

八幡神社(南房総市安馬谷)

安馬谷八幡神社の鳥居

南房総市安馬谷/神社仏閣/文化財/安馬谷八幡神社


安馬谷八幡神社

 
祭神:誉田別命(ほんだわけのみこと)(応神天皇)
祭礼:10月上旬
 

狛犬

狛犬の画像
 

鳥居

鳥居の画像
 

手水舎

手水舎の画像
 

絵馬

絵馬の画像
 

安馬谷八幡神社の御神的(おまと)神事 南房総市指定文化財

 
毎年三月三日に行われる安馬谷八幡神社の御神的神事は、源頼朝が流鏑馬(やぶさめ)を行ったことから安馬谷八幡神社でも奉納するようになったと伝えられています。昔は馬上がら矢を射っていましたが、見物人に当たる事故があり、現在のように境内で歩射(ぶしゃ)を行うようになりました。
射手は区長がつとめ、早生3本・中生3本・晩生3本の合計9本の矢を射り、矢の当たり具合で農作物の豊凶や天候を占います。
 
拝殿の画像
 

龍神社

 
祭神:高龗命(たかおかみのみこと)
創建:不詳
(境内の案内板より)
祭神の高龗命は、そもそも竜宮に住むとされる龍で水の神・海の神として、恵みの雨を降らせる神として古くより崇められていた。
境内「龍神社」は、明治以降に地域の五穀豊穣を願い、氏子一同の浄財により建設されたものと推定される。
平成二十五年三月吉日 安馬谷(あんばや)
 
龍神社の画像
 
【住所】〒299-2522 千葉県南房総市安馬谷936
【駐車場】なし
 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_