サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

慈眼寺(南房総市西原)

慈眼寺境内全景の画像

長谷山 普明院 慈眼寺

 
【宗派】天台宗
※南房総市石堂石堂寺
【称号】長谷山 普明院 慈眼寺
【本尊】聖観世音菩薩
【由緒】創立は不明。天文二一年(1552年)大阿闍梨宗聚法印の中興。昔は丸本郷十王台にありましたが、後に西原字長谷に移り再度現在地に移りました。天文二一年(1552年)二月十五日宗聚の折豪族丸常種が鰐口一口を寄進し、安永二年(1773年)小笠原上総介家臣の加瀬七郎右エ門が半鐘を寄付したと記録に残っています。
明治二十九年小戸の廃寺東福寺(元慈雲寺末)の本堂を移して庫裡に改築しました。当山に安置されている虚空蔵菩薩像は、その昔館山市笠名のお堂にお祀りされていた仏様で行基菩薩の作であり、霊験あらたかであり、多くの人々から厚く信仰されていたと伝えられます。
境内には素兆の句碑があります。
「朧夜と見る間に竹の雫かな」
(丸山町史より)

 
慈眼寺境内の石仏画像
 

本堂

 
本堂は平成二十一年に改修されています。
 
慈眼寺本堂の画像
 
地蔵は昭和五十六年に改修、創建は文化四年(1807年)頃と刻まれています。
 
慈眼寺の六地蔵の画像

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
もみじの手のランチプレート 穀物菜食カフェ もみじの手【南房総市-マクロビ】

南房総市宮下。南房総では非常に珍しい菜食レストラン。味噌、醤油などの調味料も手づくり。

一天張 岩中ポークのトンカツ

南房総市加茂。岩手県の高級ブランド豚「岩中ポーク」のとんかつは柔らかくジューシー。

ちとせポイント ちとせポイント【南房総市白子-洋食・カフェ】

南房総市白子。サーファーにも地元の人にも人気のレストラン。看板メニューは洋風カツ丼とビーフシチュー。

カーサ フローラ花館

南房総市 白子。 和食/洋食あり。60席の大型店舗。

みねおかいきいき館のじねんじょ丼 みねおかいきいき館【じねんじょ丼と濃厚ソフト】

南房総市大井。ソフトクリームとじねんじょ丼がおすすめ。酪農体験、たけのこ堀り、各種農業体験もあります。
ソフトクリーム/山里めし/農業体験/食品作り体験

隠れ屋敷典膳のコース料理 隠れ屋敷 典膳【山奥の炭火焼きと山海料理】

山の中を車で走っていて見つけたお店です。国道410号から1.5km程の山奥にあり、まさに「隠れ家」です。

魚作の黙っておまかせ定食 定食魚作【古民家のリーズナブルな定食】

南房総市安馬谷。築130年の古民家。リーズナブルで高コスパの定食店。地魚刺身定食、鯨ステーキ定食、黙っておまかせ定食がおすすめ。

【盛栄堂】和菓子ではっぴーはろうぃーん

南房総市安馬谷。南房総市で創業100年以上の老舗和菓子店。