サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ブラックラムズ【勝浦のキャンプ&ブリトー】

ブラックラムズの店内

ブラックラムズ(BLAK RAMS)

 
勝浦市貝掛(かいがけ)の「ブラック ラムズ」は、犬も泊まれるキャンプ場、BBQ、ブリトーを中心としたカフェ、無農薬野菜直売所、BAR(土曜17:00~)を運営する複合観光施設です。
 
店舗は、鴨川市の小湊からいすみ市へ抜ける、勝浦天津小湊夷隅線(千葉県道82号)沿い。最寄り駅はJR外房線の「鵜原駅」となりますが、ここから4.7kmもあるので徒歩では1時間以上かかります。(自転車で約30分、車で7分)
 

無農薬野菜直売所(土曜・日曜のみ)

 
店舗前には、無農薬野菜の直売コーナーがあります。地元の新鮮な米や野菜、ハチミツが並んでいます。
無農薬の野菜直売所BLAK RAMSの店内

 

店内・イートインスペース

 
内装は手づくり感があるハワイアンスタイル。お店のFacebookによると、2020年夏、『子供が育つ環境』を考え、東京都内よりご夫婦で勝浦に移住。4ヵ月かけてDIYでお店を作り、2020年12月にオープンとあります。
 
店内はブリトーなどを食べるためのイートインスペースがあり、土曜日の17::00からはBARになります。
Tシャツやインテリアなどの雑貨コーナーもあります。
店内全景Tシャツなどの雑貨コーナー

 

カフェコーナー

 
キッチンカーはカフェとなっていて、ブリトーが販売されています。店内で食べることも、テイクアウトもできます。
ブリトーカフェ
 
イートインスペースは店内と外に3カ所あります。
店舗前のイートインスペースカフェ前のイートインスペース

 
私はラム肉が好きなので、ブリトーのラムをテイクアウトしました。
中にはラム肉とトマト、シャキシャキレタスがたっぷり詰まっています。自家製のオーロラソースがいい味です。
テイクアウトのブリトーブリトーの断面

 

カフェメニュー

 
※メニュー・価格は2022年12月時点のものです。詳しくは、ブラックラムズホームページメニューをご覧ください。

ブリトー

■ラム

北海道産の味付けラムに自家製オーロラソース

■マヒマヒ

勝浦港で水揚げされたシーラのメンチカツ。タルタルソース

■チリビーンズ

豆と挽肉を炒めた自家製チリビーンズ

 

一品物

■フレンチフライズ(ヒマラヤンピンクソルト)

プレーン/ガーリックチーズ/バジル/トリュフ

 

セット

■ブリトー+フレンチフライズ
■ブリトー+ドリンク
ハワイの飲み物とマウンテンデューカフェメニュー

 

キャンプ・BBQ

 
カフェの裏はキャンプ場となっています。滑り台やブランコもあり、子どもと犬が元気いっぱいに走り回っています。
キャンプの区画は3種類。
・Aサイト(普通車乗り入れ可、ドッグラン仕様、50㎡)
・Bサイト(普通車乗り入れ可、40㎡)
・Cサイト(キャンピングカー乗り入れ可、40㎡)
 
予約状況・料金などはなっぷ BLACK RAMSをご覧ください。
キャンプ場入口キャンプ場の遊具

 


 

Webサイト/SNS

 
臨時休業はFacebookで、宿泊予約はホームページご確認ください。
 
【ホームページ】飲食店 | キャンプ場 | BLACKRAMS | 勝浦市
【Facebook】Black Rams
【Instagram】blackrams_k

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています