サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

食事処 兆治【ランチ始めました】

兆治の天丼ランチ

食事処 兆治(しょくじどころ ちょうじ)

 
館山市山本の「食事処 兆治」は、今年(2022年)で創業32年目になる老舗和食店。元は渚銀座のキネマ通りにあり、こちらに移転したそうです。
 
元々は夜営業のみのお店ですが、2022年9月1日より日替わりランチの営業を開始しました。
 
店名の「兆治」は元ロッテオリオンズの村田兆治投手か、山口瞳の小説「居酒屋兆治」のどちらかから命名されたものだと思って店主に確認してみると、小説の「居酒屋兆治」から命名されたそうです。
兆治の店舗外観
 
店舗は国道128号線の山本交差点前。車は店舗前の駐車場に停められます。
日替わりランチのメニューは店舗前の黒板に書いてあります。今日のランチは海老天丼、かき揚げ天丼、上天丼の3種類
ご飯と味噌汁はおかわり自由です。
 
店内は広く、カウンター6席、小上がり6席、テーブル4席と個室の座敷は10席ほどあり、宴会にも対応できそうです。
兆治のカウンター席テーブル席と座敷

 

YAMAHA RZ250

 
このバイクはヤマハが昭和55年(1980年)発売した250ccの大ヒットモデル。Wikipediaによるとエンジンは)水冷2ストローク並列2気筒。同クラスの中ではトップの35馬力。走行性能は400ccクラスと対等に渡り合えるほどで、「400キラー」と呼ばれていたそうです。
YAMAHA RZ250
 
店主の野口誠さんの作った米は「令和三年産千葉米食コンクール」に於いて運営委員会会長賞を受賞しています。
千葉米食味コンクールの賞状
 

かき揚げ天丼

 
エビ、大葉、ピーマン・・・6種類の野菜が入ったボリューム満点のかき揚げ丼。
かき揚げ天丼
 
天丼には、味噌汁とお新香が付いています。
味噌汁とお新香
 

上天丼

 
海老天、カボチャ、ナス、玉ねぎなど6種類の野菜が入った天丼。
上天丼
 

本日のメニュー

 
ランチは日替わりとなっています。その日のメニューは店舗前に書いてあります。
夜のメニューは見ていませんが、他のサイトによると、刺身やラーメンなどもあるようです。
ランチメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています