サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

稲荷神社(館山市北条北川井)

北川井稲荷神社の境内全景

稲荷神社(いなりじんじゃ)

 
館山市北条に「北川井稲荷神社」は、境内わずか3.5坪の小さな神社ですが、古くから三軒町の人々に親しまれてきた神社です。
境内は佐藤輪業と安房高の間にあります。神主の常駐や兼務はないので、御朱印はないと思われます。
 
なお、北条には3つの稲荷神社があります。1社はここ北川井の稲荷神社で、他の2社は以下の通りです。
北町稲荷神社
鶴ケ谷稲荷神社
 
【社格】無格社
【祭神】豊宇気日売命(とようけひめのみこと)
【祭礼】
 ・二月の初午
  稲荷神社に参拝し、当番の氏子宅に集まり親睦会(稲荷講)を行う
 ・敬老の日の前の週末の土日
 
 やわたんまち二日目に各地区の山車、屋台、御船が八幡神社に集結します。
やわたんまち二日目の様子
三軒町の山車は明治32年作、人形は武内宿弥命、彫刻は後藤喜三郎橘義信です。
 
【御朱印】なし
【由緒・沿革】(参考文献:北条村史)
創立年代は不明。古くから三軒町に居住していたといわれる氏子二十一人に尊崇されていたという。
 

狛狐

 
稲荷神社なので狐が祀られています。奉納は平成十八年七月吉日。
稲荷神社の狛狐(左)稲荷神社の狛狐(右)

 

鳥居

 
形状は靖国鳥居。奉納は平成十八年五月吉日。
稲荷神社の鳥居と拝殿

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています