サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

漁師料理かなや【海鮮料理と温泉】

活貝3種丼

漁師料理かなや(りょうしりょうりかなや)

 
富津市金谷の「漁師料理かなや」は、磯料理の他に日帰り天然温泉、宿泊、足湯、おみやげ、磯遊びが楽しめる複合観光施設です。
地魚と活貝を使った料理のメニューは何と100種類以上、海が目の前で見晴らし最高、房総最大級(450席)の食事処です。

目次

「漁師料理かなや」食事処

豊富なメニュー、海鮮バイキング、海と富士山を望む食事処

「漁師料理かなや」メニュー

100種類以上のメニュー

日帰り天然温泉「海辺の湯」

見晴らし最高!東京湾と富士山を眺めながら入浴できる

お土産処「海辺の湯」

干物などの海産物や地元特産品多数

磯遊び

眼下の海でカニや小魚が観察できる

お問合せ先

眼下の海でカニや小魚が観察できる

 
駐車場は店舗前。とても広いので大型バスも停められます。
※大型連休を除き、JR内房線「浜金谷駅」、東京湾フェリー金谷港、鋸山ロープウェーより送迎可
 
送迎の予約0439-80-9181
食事の問い合わせ0439-69-8101
温泉・おみやげの問い合わせ0439-69-8500
旅行会社の問い合わせ0439-69-8101
漁師料理かなやの店舗外観
 
店舗前のおみやげ店
 

房総みやげ

天皇献上品である南房総のビワを使った「まるごとビワゼリー」がおすすめ
 

海女直売所

活のアワビ、サザエ、伊勢海老、干物などを販売
房総みやげ海女直売所

 

農産物直売所

菜花、タケノコ、空豆、ビワ、落花生、など南房総特産の農産物を販売
 

モノトラカフェ

コーヒーの他、クレープとシェイクの種類が豊富なカフェ。
農産物直売所モカトラカフェ

 

食事

 
魚貝を使った定食、海鮮丼、寿司、舟盛り、活貝の浜焼きなど、とにかくメニューが多く迷います。価格帯は千円台~三千円台が中心です。
 
店内入口には大きな水槽があり活貝や活魚が入っています。
左下の写真はタカアシガニ。伊豆の戸田の名物ですが、房総ではあまり見かけません。確か道の駅ちくら・潮風王国で販売しているのを見たことがありますが、私はまだ食べたことがありません。
 
右下の写真はウマズラハギ。他にイシダイ、マダイ、イセエビなどが入っています。
店舗入り口には「本日のおすすめメニュー」があり、活魚やイセエビの活造りが書いてあります。
タカアシガニウマズラハギ

 
店内は広く、テーブル席、小上がり合わせて450席。
注文はタッチパネルまたは注文シートを利用します。
 
店内のテーブル席
 
眼下は海です。
海を臨む店内
 

活鯛の宝石丼

御飯はマダイの炊き込み飯。上には活鯛の刺身、いくら、生エビがのっています。みそ汁は伊勢海老汁。
 

活貝三種丼

「漁師料理かなや」の貝料理はすべて活貝を使用。活貝三種丼はホタテ、赤貝、ミル貝。
活鯛の宝石丼活貝三種丼

 

活貝三種なめろう丼

貝を使ったナメロウは他店では味わえない逸品。ホタテ、ホッキ貝、白ミル貝が入っています。
 

かじめ汁

海藻のかじめを細かく叩いたもので粘りが強く器を逆さにしても落ちません。麺類との相性もよく、おみやげの人気NO.1です。
活貝三種なめろう丼かじめ汁

 

 


 

食事メニュー

メニューが多く決めるのに時間がかかります。おすすめは活貝料理。これだけ多くの種類を揃えているお店はめったにありません。
※メニューは2021年12月時点のものです。参考情報としてご覧ください。
※詳細は漁師料理かなやホームページ メニューをご覧ください
 

海鮮丼

三崎港で水揚げされたマグロ、いくら、活貝が入った「かなや丼」は並、上、特上の三種類。カジメ汁、小鉢、デザート付きです。
 

三崎まぐろ丼

三崎港で水揚げされたマグロを使用。ホホ肉の炙り、漬け丼など6種類。
海鮮丼三崎まぐろ丼

 

宝石丼

刺身とイクラのコンビネーション。サーモンと活真鯛の2種類。
 

かじめ

赤玉はカジメ+イクラの組み合わせでご飯にぴったり。
 

かじめ入り海藻麦とろ飯

海藻入りのとろろと麦御飯が付いた定食
 

握り寿司

珍しい味噌漬けのにぎり寿司、活貝にぎり寿司、活アジの寿司がおすすめ。
宝石丼にぎり寿司

 

天丼・定食

活貝のかき揚げ、ひじきのかき揚げなどオリジナルメニューもあります。
 

海鮮釜飯セット

サザエ、黒アワビ、アサリ・・・活貝をふんだんに使った釜飯のセット。
天丼フライ定食・海鮮釜飯セット

 

煮物・焼物・揚物定食

房州名物くじらの竜田揚げ、貝5種かき揚げ、半生のトロかつおフライがおすすめ。
 

活魚姿造り・お造り

刺身の盛り合わせ、活のイセエビ、イカなど地元で水揚げされた魚の活け造りが味わえます。
煮物・焼物・揚物定食活魚姿造り・お造り

 

活貝盛合せ・お造り

ホタテ、つぶ貝、黒アワビ、サザエなど貝好きにはたまらない逸品

活貝刺し・珍味・一品料理揚物

 

 

焼物・活貝焼きデザート

 

 


 

日帰り天然温泉「海辺の湯」

 
※下記は2021年11月時点の情報です。詳しくは天然温泉 海辺の湯(日帰り温泉)をご覧ください。
【営業時間】
 <入浴>
 平日10:00~20:30
 土・日・祝10:00~21:00
 <湯上り処(軽食)>
 平日10:30~19:30
 土・日・祝10:30~20:30
【入浴料金】
 平日:  大人780円、小学生350円、幼児200円
 土日祝日:大人880円、小学生400円、幼児200円
【泉質】
 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
【アメニティ】
 リンスインシャンプー、ボディソープ、バスタオル(有料)、タオル(有料)、館内着(有料)、マッサージ機、
 販売品:フェイスタオル、バスタオル、ハブラシセット、髭剃りセット、基礎化粧品他
【設備】
 湯上り処(軽食・酒類・ドリンク)、高性能マッサージ機、電気風呂、キッズルーム
 


 

宿泊

 
※下記は2021年11月時点の情報です。詳しくは天然温泉 海辺の湯(宿泊)をご覧ください。

 


 

お土産処「海辺の湯」

 

 


 

磯遊び

 

 


 

お問合せ先

 
【食事】0439-69-8101
 
【温泉・おみやげ】0439-69-8500
 
【旅行会社予約】0439-69-8101

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています