サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

南房総温泉スタンド【千倉のテイクアウト温泉】

南房総温泉スタンドの全景

南房総温泉スタンド(みなみぼうそうおんせんすたんど)

 
今日は、千倉町北朝夷の「南房総温泉スタンド」に来てみました。ここは地域活性化を目指す南房総市温泉組合が運営する温泉スタンドで2020年7月にオープンしました。料金は20リットル100円、専用のコインはJR千倉駅前の千倉観光案内所で販売されています。
 
千倉観光案内所の営業時間は9:00~16:30 電話は0470-44-3581
 
スタンドの場所はかなり分かりづらいです。庖丁式で有名な高家神社から千倉清掃センター方面へ向い、川尻川の最初の橋を渡った右側です。
温泉スタンド入口
 
ここが温泉スタンドの敷地です。
温泉スタンドの敷地
 
向かって右側はタンクローリー車用の温泉供給機で一般の方は利用できません。左側は専用コインを入れれば誰でも購入できる温泉スタンド。容器は用意されていないので、灯油の赤いポリタンクを持参してください。
コイン式温泉供給機
 
使用方法は機械後ろの説明版に書いてあります。
指定メダル式温泉スタンド
 
南房総で持ち帰りのできる温泉は少なく、私が知っているのは増間温泉(真杉鉱泉)のみです。
以前、庭に井戸を掘ったとき、井戸屋さんが言うには、館山の正木や船形などは10m以上井戸を掘ると温泉になってしまうのであまり深く掘らない方かいい。と聞いたことがあります。逆に言うと10mちょっと掘っただけで温泉が出るので少ない費用で温泉に入れます。そういえば正木には小さい温泉が数箇所あります。
正木温泉
神河鉱泉
 

温泉分析書(別表)

この温泉は飲用できません
 
【泉質】ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・冷鉱泉)
【浴用の適応症】
<一般的適応症>
筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲)、運動麻痺による筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまる)、軽症高血圧、耐糖性異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
<泉別適応症>
きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
温泉分析書別表
 

温泉分析書

 
南房総温泉の温泉分析書

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています