サイドバーを出す
房総town.com

諏訪神社(館山市船形)

諏訪神社 館山市船形の拝殿

館山市船形 / 神社


※2017年3月4日、放火により本殿と拝殿が全焼しました

2017年4月30日(日)「ふれあい船形港まつり」にて諏訪神社 復興基金を募集いたします。
 

諏訪神社(館山市船形)(スワジンジャ)

 
祭神:祭神:建御名方命(たけみなかたのみこと)
 
養老元年(717年)行基菩薩が信濃の諏訪大社を勧請したと伝えられています。
 
船形地区の総氏神である船形諏訪神社は、崖観音で有名な「船形山 大福寺」の隣にあります。
駐車場に車を停めて長い階段を昇って行くと館山湾(鏡ケ浦)が一望できます。
 
諏訪神社の長い階段
 

拝殿の彫刻

 
 拝殿の龍と獅子の彫刻には昭和2年4月竣工、野房、神作定吉事と刻まれています。
 
諏訪神社の龍と獅子の彫刻
 

狛犬

 
 武志伊八・後藤義光と共に安房の三名工と呼ばれる武田石翁の作です。
 
訪神社の狛犬
訪神社の拝殿
 
諏訪神社の石祠
 
 大福寺(崖の観音)へと続く道の途中には崖をくり抜いて作った神社(成田山)?があります。
崖は一年中湧水で濡れています。 
 
成田山
崖の中の神社
この階段を登ると大福寺の観音堂です。撮影日当日(2016年5月)観音堂は修復中でしたが、現在は修復が完了しています。
大福寺観音堂への階段
階段を昇ると館山湾(鏡ケ浦)が一望できます。諏訪神社の例祭日には各地区に幟が立ち並びます。
崖の観音より館山湾を一望
 

船形地区祭礼

 
諏訪神社例大祭(船形地区祭礼)は屋台2台・山車3台・御船1台が繰り出し、ふれあい市場周辺までが歩行者天国となり、大勢の人で賑わいます。
 
開催日:7月第4土曜日・日曜日
 
住所:千葉県館山市船形833
駐車場:あり
 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_