サイドバーを出す
房総town.com

西徳寺 (天面善光寺)

鴨川市天面 / 寺院


西徳寺(サイトクジ)

 
山号:天面山
宗派:真言宗智山派
 
西徳寺は江戸時代に檀家16名により創建されました。如来堂に安置されている阿弥陀三尊は「房州天面の善光寺様」と呼ばれ、長野の善光寺の本尊を模して造られ、三体とも銅で鋳造されています。作成年数は不明ですが、南北朝から室町時代頃の作と考えられています。これらの像は元は1km程離れた明幢院にありましたが、慶長9年(1604)の津波で流され西徳寺の井戸で発見されたため、西徳寺に移されたと伝えられています。阿弥陀三尊は60年に一度の本開帳以外は拝むことができません。
前回は2009年なので次回は2069年になります。
この三像は千葉県の有形文化財に指定されています。(昭和35年6月3日)
 
西徳寺にある地獄絵図は希望により拝観することができます。
 

本堂

 
 
天面善光寺の本堂
 
天面善光寺の本堂の彫刻
 
本堂の横には変わった形のお墓があります。
 
階段横の古いお墓
 
本堂横の変わった形のお墓
 

如来堂

 
天面善光寺の如来堂
 

四社神社(ししゃじんじゃ)

 
 如来堂の隣には四社神社があります。四社神社は日本各地にあり4つの神社を合祀したという意味で、
祭神も様々だそうです。
 
如来堂横の神社
 
天面善光寺の裏庭
 
天面善光寺の裏庭からの眺望
 
 西徳寺は高台にあるため、本堂前の駐車場から海が見渡せます。
 
天面善光寺の本堂からの眺望
 

西徳寺の文化財

  
 銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像:千葉県指定有形文化財(彫刻):昭和35年6月3日
 銅造阿弥陀如来及び両脇侍立像の写真(千葉県ホームページ):
https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/p131-027.html

 

西徳寺の年中行事

 
  元旦   :年頭受
  1月17日:鐘起
  2月 3日:節分会
  3月彼岸 :春彼岸念仏
  4月 8日 :お釈迦様
  7月13日~16日:お盆会
  7月20日:施餓鬼会
  9月彼岸 :秋彼岸念仏
 10月17日:十夜会
 11月 3日:地蔵施餓鬼
 12月17日:鐘伏
 
西徳寺のホームページ:http://www.zenkojikai.com/kanto/ka-41.html
  
住所:千葉県鴨川市天面1631
TEL:04-7092-2044
駐車場:あり
拝観時間:午前5:00~午後7:00
 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_