サイドバーを出す
房総town.com

金乗院(鴨川市)

金乗院の大日堂

鴨川市打墨 / 寺院


金乗院(コンジョウイン)

 
山号:金剛山
宗派:真言宗智山派
本尊:不動明王
 

金乗院の大日堂

大日堂は、平安時代初期に、弘法大師ゆかりの大日如来像を安置するために建てられたと伝えられます。
現在の大日堂は昭和7年に弘法大師一千百年御遠忌を記念し再建されました。
 

金乗院の仁王門

 
金乗院の仁王像
 
金乗院 右側の仁王像
 
金乗院 左側の仁王像
 

手石水

 
金乗院の手石水
 

大日堂 向拝の龍の彫刻

 初代武志伊八郎信由作の「向拝の竜」・欄間「酒仙の図」は鴨川市の有形文化財
 
金乗院 初代武志伊八郎信由の竜の彫刻
金乗院 初代武志伊八郎信由の獅子の彫刻
 

不動堂

 安土桃山時代後期の開基と伝えられていて、大日堂建立されてから750年余り後に建築されました。
 
金乗院
 

金乗院不動堂のネコ達

 
 金乗院の不動堂にはネコ達がくつろいでいます。(6匹いるそうです)
金乗院の白三毛猫
 
金乗院の三毛猫

住所:千葉県鴨川市打墨709

TEL:04-7092-2043

駐車場:あり

 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_