サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

薬王院【鴨川市江見】

薬王院の境内

薬王院(やくおういん)

鴨川市江見の薬王院は真言宗智山派の寺院です。
 
【宗派】真言宗智山派(千倉円蔵院末)
【山号】東光山
【本尊】不動明王
【ご朱印】お問い合わせください
【由緒・沿革】(参考文献:江見のあゆみ)
「青木村鑑明細帳」によると、開基は不詳ですが、村内の薬師堂と大日堂を支配していたとあります。明治三十年(1897年)十二月十七日の火災で本堂・薬師堂ともに焼失、昭和六十三年(1988年)本堂が再建されました。
 
駐車場は本堂左です。入口には「弘法大師巡礼安房国八十八カ所第六十四番札所」とあります。
薬王院の駐車場
 
手水舎
薬王院の手水舎
 
手水石は昭和六十三年石材店とあるので、本堂の再建と同時の寄進されたと思われます。
薬王院の手水石
 
明治時代に焼失した本堂は、昭和六十三年に再建。
薬王院本堂
 
本堂の向拝には龍と獅子の彫刻があります。
向拝の龍の彫刻
 
木鼻の獅子
木鼻獅子(左)木鼻獅子(右)

 
龍の彫刻は昭和六十三年安房郡千倉町 後藤義??とあります。名前が最後まで読み取れませんが、後藤義光の門人と思われます。
彫工師

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています