サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

本覚寺(ほんがくじ)

末風山本覚寺

 
【宗派】浄土真宗本願寺派
【山号】末風山
【本尊】阿弥陀如来
【御朱印】お寺へお問い合わせください。
【由緒・沿革】(参考文献:鴨川町のあゆみ)
「明細帳」によると、岩代国(現福島県)会津に所在した為信寺の十二世善照が元和二年(1616年)二月当地に至り、貝渚川口の地に一寺を開き海岸山本覚寺と名付けた。とあります。明治三十四年(1901年)火災に遭い明治四十四年(1911年)に再建。なお、山号は後に松風山と改称されました。
 
本覚寺入口。南房総では数少ない浄土真宗本願寺派の寺院です。本覚寺隣りの福田寺(ふくでんじ)も浄土真宗本願寺派なのですが、この2つの寺の関係は調べても分かりませんでした。本堂左のお堂は文久二年(1862年)八月に建てられた太子堂で聖徳太子が祀られています。
本覚寺の入口
 
本堂は明治四十四年に再建後に改修か再建されたものと思われます。
本覚寺本堂
 
本堂裏山の墓地は高台にあり、一番上に登ると見晴らしが良いです。
裏山の墓地
 
こちらは安房鴨川駅方面。手前に流れているのは加茂川です。
裏山から見た鴨川市街
 
こちらは鴨川漁港。コバルトブルーの海が綺麗です。
裏山から見た鴨川漁港

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています