サイドバーを出す
房総town.com

うちごはん 里海 ~千産千消グルメ第8弾~

うちごはん里海の里海御膳

南房総市千倉町/グルメ/和食/地産地消


うちごはん里海

 
地産地消グルメめぐり第8弾は、うちごはん里海さん。

こちらの食堂は2015年10月にオープンしました 『田舎の母の料理を味わうお店』。(参考:ショップ冊子より)

今回は雑誌やインターネットにも掲載されている『里海御膳』をはじめ、南房総の四季折々の食材を使用した定食や自家製寒天を頂きました♪
 

里海御膳

 
まずはトップ画像にも載せました『里海御膳』、観光情報をチェックされている方は目にしているのではないでしょうか?
こちらのメニューは季節のお刺身と季節の魚フライが味わえる旬の御膳となっており、魚介で南房総の季節を楽しむことができます。
その時々により魚介が替わりますので、何度でも楽しめるメニューですよ。
 
里海御膳の画像その1
  
本日の御膳は、ブリのお刺身とアジのなめろう・菜花のおひたし・サンマのフライでした。
お刺身の新鮮さは基より、菜花も新鮮で苦味が少なく とても美味しかったです。
フライも外はサクサク、中はふんわり柔らかで こちらも美味しいです!

里海御膳の画像

お次は、イカ料理の定食2膳です。

イカのわた炒め定食

 
新鮮な素材だからこそ味わえるイカ肝で味付けされた、イカの炒め物です。
ほろ苦さが特徴の大人な味のひと品です。

イカのわた炒め定食の画像

イカのバター炒め定食

 
漁師町ならでは!表面は香ばしくイカの身のむっちり感も残る、素材が もっとも美味しくいただける加減で炒められております。

イカのバター炒め定食

ぶりカマの塩焼き定食

 
最後の定食は こちら、旬の定食の一つ ぶりカマの塩焼き定食です。
脂ののった旬のブリを使用し、パリッと香ばしく焼かれたカマは ふっくらな身がたっぷり詰まっております。

ぶりカマの塩焼き定食
 

黒蜜きな粉

食後のデザートは、自家製の寒天を使用した「黒蜜きな粉」。
のど越しのよい寒天に濃厚な黒蜜ときな粉が絡む、ほっこりできる ひと品でした。
自家製寒天を使用したデザートは他に ところてんや みつ豆もあります。

自家製かんてん黒蜜きな粉

掲載の許可を快く承諾してくださった お店の方々、有り難うございました!
ご馳走様でした(^^)

 うちごはん里海(うちごはん さとみ) 店舗詳細は こちら ↓

【営業時間】17:30 ~ 21:30 LO
【定休日】 毎週木曜日
  ※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-43-1300
【定食】 800円~1,000円
【お弁当のご注文】 月・水・金曜のみ、限定15食 (※お申し込みは4日前までにお願いします)
【HP】https://www.facebook.com/boso.satomi.88
 
_房総のグルメ一覧_
 
_房総タウンTOPへ_