サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

安兵衛屋 陣地【自家栽培の手打ちそば】

陣地そばの店舗外観

安兵衛屋 陣地(やすべえや じんち)

 
南房総市千倉町川戸の安兵衛屋 陣地は自家栽培の手打ちそば店です。南房総でそば自家栽培は珍しく、他に千倉町瀬戸のそば処山小屋があり、ご主人に伺ってみると、この2件はそば打ち仲間なのだそうです。
 
そばは9月に種蒔き、11月に収穫し前日に製粉する9割そばです。
 
店舗は千倉の瀬戸交差点から県道188号線に入り1.1kmほど走ると右側に「そば処」のノボリが見えてきます(左下の写真)この看板からわずか300m位の場所にお店がありのですが、ここから道が狭く見通しが悪いので、初めての方は迷うと思います。右下写真にある小さな案内板を右折して50m位走ると店舗があります。
 
お店の外観は漫画の「鬼平犯科帳」に登場しそうな造りでとても風情があります。この建物はすべてご主人の手作りだそうです。
 
陣地そば入口の看板1陣地そば入口の看板2

 
店内に入ると大きなスピーカー、囲炉裏、焼き物などがあって、昔を感じますがモダンな造りです。
 
陣地そばの店内画像1
 
陣地そばの店内画像2
 
この焼き物(有田焼?伊万里焼?)はご主人のコレクションだそうです。
 
店内の焼き物
 

メニュー

※メニューは2019年7月現在のものです。
 
メニューは「もりそば」と「ぶっかけ」の2種類のみで値段は「八百両」。
そばには先付け(だし巻き玉子)と季節の天ぷらが付きます。
 
だし巻き玉子の画像
 
もりそばの画像
 
そばは不揃いで黒っぽい「田舎そば」。そばの風味は強いです。つゆは辛めですっきりしていて私の好みです。
 
そばのアップ画像
 
「クロコスミア」??の花に大きなモンキアゲハが止まっていました。
 
庭のアゲハ蝶の画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています