サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

五代目 吉田米屋【甘酒と玄米餅】

吉田米屋の玄米餅の画像

五代目 吉田米屋(ごだいめ よしだこめや)

 
館山市
五代目吉田米屋の店舗外観画像
 

<メニュー>

 
※メニューおよび料金は2019年7月時点のものです。

店内でお召し上がり

 
■玄米もち

豊富な栄養とたっぷりの食物繊維。お子様にも大人気!

■玄米甘酒(温/冷)

米と米麹だけで作ったノンアルコール、ノンシュガーの甘酒

■白米甘酒(温/冷)

米と米麹だけで作った昔ながらの伝統の味

※甘酒は+50円でトッピングができます
(ゆず、ココア、生姜、シナモン)
 

お持ち帰り

 
■うるち米量り売り(玄米/白米)
■もち米量り売り(玄米/白米)
■五穀雑穀ブレンド
■国産イタリア米
■玄米もち

当店一番人気!玄米生活を始めてみよう!

■玄米甘酒

生きた酵素をご自宅でも!目指せ美腸美人

■基本の甘酒(白米甘酒)

江戸時代から飲まれている昔ながらの甘酒

 
五代目吉田米屋のメニュー画像


 

玄米甘酒

 
酒粕、砂糖添加材は未使用、玄米のもち米と麹のみで作った甘酒です。
玄米を使って造った甘酒は栄養価が高く美容と健康の面からも注目されています。
吉田米屋の甘酒は「火入れ」という過熱処理を行わず「生酵素」にこだわって作っています。この製法で造った甘酒は「火入れ」をした甘酒に比べ
日持ちはしないものの、善玉菌が生きているという大きなメリットがあります。
 
玄米甘酒の画像
 
吉田米屋の玄米甘酒の最大の特徴は、この粒々感。まるで食べる甘酒のよう。自然な甘みで後味がすっきりしています。
 
玄米甘酒のアップ画像
 

玄米もち

 
通常のもちは半日、冬場は1日水に浸す程度ですが、吉田米屋の玄米もちは朝晩水を換え冬場は最低5日は水に浸してつくります。
 
玄米餅の網焼きの画像
 
こんがりとキツネ色に焼きあがった玄米もち。一口食べると玄米の旨みと香ばしさが口一杯に広がります。
玄米のもちは今日はじめて食べましたが、白米のもちより噛締める程に旨みが強くなります。
この玄米もちは絶品!! 醤油のみで他の調味料は不要。塩だけでも美味しいと思います。
 
玄米餅の画像
 

おみやげコーナー

 

国産大粒米「和みリゾット」

 
イタリア産米が高価であり、リゾットやパエリアに向く国産の大粒米の需要の高まりにより開発されたお米です。国産米と比べると一目瞭然の大粒、食感は芯が残りやすく、粘りがなく、べト付かず歯ごたえがありリゾットやパエリアに向いているお米です。
 
国産大粒米の案内イタリア米の案内

 

五穀雑穀ブレンド米

 
今話題のもち麦に、黒米、発芽玄米、もちきび、もちあわをブレンド豊富な栄養と共に、お米の味わいをグッと引き出します。
 

桜かきもち/かきもち

 
南房総産のお米を使用。電子レンジで1分加熱するだけ。
 
おみやげの五穀米とイタリア米の画像桜かきもちの画像

 

玄米かきもち/玄米もち

 

玄米甘酒

 
玄米かきもちの画像玄米もちと玄米甘酒の画像

 
基本の甘酒の画像
 
農業用品
 
肥料の画像農業用品の画像

 
 
吉田米屋の案内

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています