サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

八雲神社【鴨川市代】

八雲神社の鳥居の画像

八雲神社(やぐもじんじゃ)鴨川市代

 
神社入口の一の鳥居は「厳島神社」でおなじみの両部鳥居。階段前の2の鳥居は柱が細く変わった形です。
 
二の鳥居
 
境内は広く左側が代地区の集会所、右側が拝殿です。
 
八雲神社境内の画像

狛犬

 
苔が多く年代は読めません。
 
八雲神社の狛犬(左)の画像八雲神社の狛犬(右)の画像

 

常夜灯

 
八雲神社常夜灯(左)の画像八雲神社常夜灯(右)の画像

手水舎

 
八雲神社手水舎の画像
 

手水石

文化十一年(1814年)六月奉納
八雲神社手水石の画像
 

拝殿

 
八雲神社拝殿の画像
拝殿向拝の龍の彫刻
八雲神社向拝の彫刻の画像
 
木鼻
 
八雲神社木鼻(左)の画像八雲神社木鼻(右)の画像

 
八雲神社拝殿と手水舎の画像
 
拝殿右には小さな社があり周囲には、出羽三山の参拝記念碑が多数あります。
八雲神社拝殿右の小社の画像八雲神社の出羽三山の参拝記念碑の画像

 

青面金剛明王

 
青面金剛(しょうめんこんごう)は庚申塚の本尊。三尸(さんし)を押さえる神とされる。
人間の体内には三尸蟲という三種類の虫が住んでいて、庚申の日の夜に人間が寝ると三尸の虫が体を抜け出し天帝にその人間の悪事を報告しに行くとされていました。そのため庚申の日の夜には庚申講の人々が集まり夜通し酒を飲む「庚申待」という風習がありました。
 
八雲神社の青面金剛明王の画像
 
境内の石碑、表彰記念
 
八雲神社の石碑画像八雲神社の表彰記念碑の画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています