サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

本織神社

本織神社の鳥居と拝殿の画像

本織神社(もとおりじんじゃ)

 
【祭神】金山彦命(かなやまひこのみこと)
【由緒】(参考文献:三芳村史)
本織神社の創立は昭和三十八年(1963年)十二月二十日に申請、昭和三十九年(1964年)三月二十三日に承認されて創建されました。それまで本織区には下記六社がありましたが、区民の要望により合併し、地区内、字番地の元である住吉神社境内に本織神社が新設され祭礼日を十月十日と定めた。
・本織神社 金山彦命 (字宇戸)
・荒神社 八衢比古神(やちまたひこのかみ)・八衢比売神(やちまたひめのかみ)
     久名斗神 (字市場)
・稲荷神社 蒼稲魂命(字延命寺)
・天満神社 菅原道真(字本織根方)
・熊野神社 須佐之男命(字不入斗)
・住吉神社 (字番場)
 
鳥居は昭和五十八年竣工。明神鳥居(みょうじんとりい)です。
鳥居の年代の画像
 
狛犬は最近造られたようですが、年代は不明です。
 
本織神社の狛犬(左)の画像本織神社の狛犬(右)の画像

 
拝殿の創建は不明。
 
本織神社拝殿の画像
 
手水石。年代は彫ってあるようですが、風化が激しくまったく読み取れません。
本織神社の手水石の画像
 
本殿と拝殿。
 
本織神社拝殿と本殿の画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています