サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

船形漁港のみかん投げ【平成31年1日2日】

みかんに群がる人々

船形漁港のみかん投げ

 
毎年1月2日に房総の各漁港で船の上からみかんやお菓子、餅などを投げる『みかん投げ』が行われます。この行事は、みかんを黄金、みかんを拾う人を魚に見立てて大漁を祈願するそうです。
 
『みかん投げ』は、房総各地、神奈川県の逗子・小坪漁港などでも行われているようですが、開始時間などは調べても分からない(インターネットにはあまり掲載されていない)ことが多いです。
房総では、岩井漁港、富浦漁港、船形漁港、洲崎漁港、千倉周辺の漁港、鴨川市の漁港などで行われているようです。
 
千倉周辺のみかん投げの様子
 

みかん投げの動画

 
平成31年1月2日船形港の船揚場に午前8時30分頃人が集まってきました。
 

 
船形漁港の船揚場に集まる人々の画像
 
みかん投げを行う船には大漁旗が立っています。平成31年は3艘の船からみかん投げを行いました。みかんを投げるのは3艘同時ではなく時間をずらして順番に行います。
 
船揚場の船の画像
 
みかん投げの様子1
 
みかん投げの様子2
 
みかん投げの様子3

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています