サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

みやはん 海の見えるとんかつ屋

とんかつ屋みやはんのロースカツ定食の画像

とんかつ屋みやはん

 
南房総千倉町の「とんかつ屋みやはん」は2018年7月OPEN。海の見えるとんかつ屋です。
 
店舗は海岸通り沿い。平磯港とメモリアルホール千倉の間にあります。
 
とんかつ屋みやはんの店舗外観の画像
 
駐車場は店舗の横と裏側にあり、お店は海側のオープンテラスの方から入ります。
 
とんかつ屋みやはんの案内板の画像
 
晴れた日はオープンテラスで海を眺めながら食事ができます。
 
とんかつ屋みやはんのオープンテラスの画像
 
お店はテーブル席と座敷があります。
 
とんかつ屋みやはんの店内画像
 

定食の前菜

 
定食には、とんかつ店としては珍しい前菜が付いています。今日の前菜は細切りナスの素麺風、冬瓜、カボチャ、ビーツの煮物、ゴマ豆腐。
 
とんかつ屋みやはんの前菜の画像
 

ロースカツ定食

 
定食は前菜、ご飯、味噌汁、とんかつ、香の物がセットになっています。
ごはんとキャベツはおかわりできます。
肉はとてもジューシで柔らか。勝浦のブランド豚「なるかポーク」を使用しています。
 
とんかつ屋みやはんのロースカツ定食の画像
 

ミルフィーユカツ定食

 
薄切りの豚肉を重ねたミルフィーユカツ。ロースカツとは違った食感が楽しめます。
 
とんかつ屋みやはんのミルフィーユカツ定食の画像
 
とんかつには通常のソース、自家製ソース、ハーブ塩が付き、違った味が試せます。自家製ソースは何が入っているか聞き忘れてしまいましたが、サッパリとして美味しかったです。
 
とんかつ屋みやはんのソースの画像
 

メニュー 2018年8月現在

 
すべてのメニューが1,500円以内、定食には前菜が付いて、ご飯、キャベツ、豚汁はおかわりできるので高コスパです。
レデースカツ定食はミルフィーユカツ・クリームコロッケ・豚の低温ローストの3種類が一度に味わえるのでおすすめです。
<定食>
・ロースカツ定食
・ヒレカツ定食
・ミルフィーユカツ定食
・とうもろこしのクリームコロッケ定食
・レデースカツ定食
 (ミルフィーユカツ・クリームコロッケ・豚の低温ロースト)
・豚の低温ロースト
・お魚MENU(今日の魚メニューはアジフライでした)
<単品>
・クリームコロッケ
・チキンナゲット
 
とんかつ屋みやはんのメニューの画像
 
お店を切り盛りする宮寺さんご夫妻は2015年に東京の国立市から南房総市へ移住されました。宮寺さんご夫妻については、南房総市役所の南房総的起業人で紹介されています。

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
花のえんの刺身定食の画像 花のえん【千倉町の地魚料理】

南房総市千倉町千田。鮮度が良く刺身の量が多い地魚料理店。地魚お刺身盛り合わせ定食、地魚八寸(30cm)海鮮丼、特盛りあじのなめろう丼がおすすめ。

そば処山小屋の天ざるそば そば処山小屋【自家栽培の手打ち十割そば】

南房総市千倉町瀬戸。南房総唯一の自家栽培蕎麦粉を使った手打ち10割そば。はぜの天ぷらも珍しい。

遊鳥(ゆうちょう)炭火やき鳥と創作料理。

南房総市千倉町北朝夷。千倉町の人気焼き鳥店。

うちごはん里海の里海御膳 うちごはん 里海 ~千産千消グルメ第8弾~

南房総市千倉町。千倉町の人気海鮮料理店。

大徳家【房総のおすすめ寿司店】

南房総市千倉町。南房総最古の寿司店(創業明治2年)。アワビ、サザエ、イセエビ、マンボウ、くじらなど南房総の海の幸や郷土料理を満喫できます。

つきんぼうのおさしみ定食(並)の画像 旬の魚 季節の味 つきんぼう【千倉の海鮮料理】

南房総市千倉町大川。水産会社が運営する地魚料理店。ランチは海鮮丼やさしみ定食。夜は海鮮メインの居酒屋となります。

松大丸の刺身定食の画像 松大丸【地魚料理と釣り船】

南房総市千倉町白間津。釣り船店が経営する地魚料理店。

いちまる丼(上)の画像 漁師料理いちまる【千五百円で伊勢海老の刺身】

白間津大橋近くの「漁師料理いちまる」は、市場にあまり出回らない高級食材が味わえる漁師料理店です。漁師さんが経営するお店なのでリーズナブルで鮮度抜群!千倉周辺で地魚料理を食べるならここがおすすめです。