サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ワークレア・フェロックス 国内初開花!! エクゾティックプランツ

ワークレア・フェロックスの花の画像

ワークレア・フェロックス

 
館山市犬石で熱帯植物を栽培/販売する「エクゾティックプランツ」で、国内初となるワークレア・フェロックスの花が開花しました。
ワークレア・フェロックスは極めて珍しい品種で、経営者の尾崎章さんがネットで見つけ種を購入。2年がかりで開花しました。
なお、ワークレア・フェロックスは3月3日(土)~3月5日(月)の間、館山市コミュニティセンターで行われるサークルフェスティバル会場で一般公開されます。
 
ワークレア・フェロックスの花の画像
 
ワークレア・フェロックスは南米コスタリカ原産。アオイ科ワークレア属でハイビスカスに近い植物だそうです。
珍しい品種ですが、栽培はそれほど難しくはないそうです。
ワークレア・フェロックスの苗の画像
 
広い温室では多くの熱帯植物が栽培され、珍しい品種や人気のある品種が多いことから、北海道から沖縄まで全国の植物園に販売しています。
 

エンケファラルトス

 
エンケファラルトスはソテツ科オニソテツ属の植物で極めて珍しい品種だそうです。
 
エンケファラルトスの画像
 

モヒート(斑入りの里芋)

 
これはモヒートというアメリカ産の里芋。斑入りの里芋はネット通販でもあまり見かけません。
 
モヒートの画像
 

ドンベア(里見の春)

 
ドンベア(里見の春)は、尾崎さんが交配を繰り返して作成した品種。アオイ目アオイ科ドンベア属。
 
ドンベア(里見の春)の画像
 
左下は、高級砂糖「和三盆」の原料となるさとうきびの苗。右下は最近人気があるというカレーリーフの苗。ミカン科ゲッキツ属の植物で少し焦げたような臭いがします。
 
さとうきびの苗カレーの木の苗

 

ビカクシダ

 
ビカクシダやコウモリランの仲間も壁掛けなどのインテリアとして人気があるそうです。
 
ビカクシダの画像
 

エアープランツ

 
エアープランツはパイナップルに近い、ブロメリア科のチランジア(ティランジア)属の植物で、空気中の水分を吸収し土がなくても育つ面白い植物です。
 
エアープランツんの画像
 

つばきかずら(椿葛)

 
ユリ科ツバキカズラ属の常緑多年草で、学名は Lapageria rosea。チリの国家です。花がつばきに似ていることからこのように呼ばれています。
 
つばきかずらの画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています