サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

Polaris -ポラリス- ~千産千消グルメ第11弾~

館山焙煎工房 cafe Polaris(ポラリス)

地産地消グルメめぐりの第11弾は、カフェ ポラリスさん。
こちらのカフェは、11月30日まで開催中『館山・ご当地スイーツ いちじく寒天-KANTEN-フェア!』の参加店です。
 
いちじくKANTEN・寒天 ポラリス風
こちらがフェア限定メニュー『いちじくKANTEN・寒天 ポラリス風』。
メインは、もちろん“2種類のいちじく寒天”♪
そして“本日のケーキ”に“いちじくのジャム”と“いちじくシロップ”、“フレッシュいちじく”。
使用されている いちじくは全て館山産!
ちなみにこの日の「本日のケーキ」は、“いちじくのロールケーキ”でした。日によっては“いちじくのタルト”の日もあるそうです。
このプレート一つで、色々な いちじくの味が楽しめる贅沢な一品でした♪(´∀`人)
 
館山産いちじくのコンポート
こちらも館山産いちじくを使用した『館山産いちじくのコンポート』。
アルコールは飛ばしてあるそうですが、ワインの風味が しっかりと浸みてトロ~っと濃厚なコンポート。大人な味わいです(=v=*)
はい!これだけ濃厚な味わい、バニラアイスに合わないわけがないですっ!
 
ブラジルショコラ
もちろん“焙煎工房”の店名どおり、コーヒー&コーヒー豆も色々あります。
いちじく寒天のプレートをいただいた時は、『ブラジルショコラ』というコーヒーでした。
その他にお店オリジナルの「ブレンドコーヒー」、「グァテマラ」や「ブルーマウンテン」、「キリマンジャロ」といった定番コーヒーから『コピ・ルアク』など珍しいコーヒーが販売されることも♪
豆を購入の際に煎り加減、挽き加減を選べるのも嬉しいところです。
 
バタフライ・ピー
こちらは、ブルー・ティーこと、バタフライ・ピー(アンチャン)。
インドやタイなど南・東南アジアのハーブを使用したハーブティーで、アントシアニンを豊富に含み 高い抗酸化作用をもつハーブとのこと。
 
そして このハーブティーは、こんな楽しみ方もあるんです↓↓↓
途中で色が変わるハーブティー
なんと!レモンを加えると“ブルー”から“パープル”に色が変化するんです☆
ブルー・ティーのことを もっと詳しく知りたい方は、ぜひ お店まで足を運んでみてください♪
 
掲載の許可を快く承諾してくださった お店の方々、有り難うございました!
ご馳走様でした(^^)
 
カフェポラリスの店舗外観
 
_房総のグルメ一覧_
 
_房総タウンTOPへ_
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
トゥルシーの玄米プレートランチの画像 ドッグ&ベジレストラン【トゥルシー】

館山市大井。動物性フリーの菜食レストラン。大きなドッグランもあり、愛犬と一緒に食事ができます。

マリヌスのチキン香草焼きセットの画像 キッチンカフェ マリヌス【東虹苑のカフェ】

館山市神余。東虹苑の隠れ家的カフェ。手作りケーキやオムライス、チキン香草焼きが人気。

カフェ彩花の外観 カフェ彩花(さいか)【ベーグルと押し花体験のカフェ】

館山市上真倉。ベーグルを中心とした軽食のCafe。押花アートの展示や体験もあります。

ひふみ養蜂園 カフェ123の外観画像 ひふみ養蜂園 Cafe123の「はちみつランチ」とスイーツ

館山市八幡。養蜂園が経営するカフェ。自家製蜂蜜を使った「はちみつランチ」やスイーツが豊富。園内にはX-JAPANのYOSHIKIやTOSHIが中高生の頃に練習していたスタジオを再現した「館山MJG」スタジオがあります。

grass-Bのバジリコパスタの画像 grass-B(グラスビー)【館山市の隠れ家カフェ】

館山市岡田。森の中のオシャレなカフェ。デートにおすすめ!! 店内の庭で栽培したハーブを使ったハーブティーや料理がメニューに並ぶ。

メラーノカフェ イルカの耳骨と貝の展示室

館山市布良。ビーチコーマーの集まるカフェ。イルカの耳石、琥珀やタカラガイなど海の漂流物のミニ博物館です。

カフェMAKANAの店舗外観画像 ランドリー&カフェ MAKANA(館山市正木)

館山市正木。正木地区初のコインランドリー。お洒落なハワイアンカフェも併設!。

認知症カフェつむぎの500円ランチの画像 認知症カフェ・つむぎの500円ランチ

館山市正木。500円で9品目のランチ。将棋、囲碁、麻雀、コンサートなど各種イベントも多い。