サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

提灯屋干物店(ちょうちんやひものてん)

イワシのみりん干し

提灯屋干物店(ちょうちんやひものてん)

 
鋸南町保田の「提灯屋干物店」は、手作り天日干し干物の製造、販売店です。創業はJR内房線保田(ほた)駅が開業した大正六年(1917年)なので、今年(2022年)で105年になる老舗中の老舗。
添加物を使わず天日干しした昔ながらの干物は地元だけでなく、贈答品としてもおすすめです。
 
特に人気があるのが特大サバで、インターネットの口コミでも美味しいというコメントが集中しています。
 
店舗は保田駅から徒歩2分。先に紹介した洋菓子&パン屋の菊香堂の向かいです。
提灯屋干物店の店舗外観
 
冷蔵庫の中には、特大サバ、アジ、イワシ、カマス、エボダイが入っています。どれも干物にしておいしい魚です。
魚は保田漁港などから仕入れ、新鮮なうちに開いて天日で1~2時間干します。
ショーケースの干物
 

天日干し(みりん)いわし

 
これはマイワシです。20cm以上になると大羽イワシとも呼ばれ脂がたっぷりとのります。頭が付いていないのがみりん干し、頭が付いているのが塩のみの干物です。
※下の写真は、「天日干し(塩)いわし」となっていますが、みりん干しの誤りです。
天日干しいわし(みりん)
 

天日干し(塩)いわし

天日干しいわし(塩)
 

特大さば

 
特大さばは40cm以上の大きさで脂のり抜群。提灯屋の看板商品です。
 

えぼだい(いぼだい)

 
えぼだいは、最大でも20cm程度の小さな魚ですが、干物は高級品。上品な脂がのり甘味の強い魚です。
特大サバの干物えぼ鯛の干物

 

塩辛

 
提灯屋干物店の塩からはまだ食べてはいませんが、余計なものが入っていない手づくりの塩辛は本当においしいです。
特に豆板醤入りのタコの塩からは興味が湧きます。
いかの塩辛たこの塩辛

 

乾物コーナー

 
干物店なので干物はかりに目が留まりがちですが、冷蔵庫右側の棚もじっくりとチェックしてみてください。気になる商品がたくさんあります。
乾物コーナー
 

しそ巻きピーナツ味噌

千葉県産ピーナツと甘めの味噌を揚げたシソで巻いてあります。白いごはんやおつまみにぴったりです。

 

塩トマト甘納豆

通販でも人気の商品。トマトの旨味が凝縮されています。トマトの干物。

 

落花生甘納豆

しっとりやわらか。甘さ控えめ。渋皮が付いているのがポイント

ピーナツ味噌塩トマト甘納豆

 
それでは、購入した干物を食べてみます。
干物を焼くときは皮目を下にします。脂の泡がブクブクとして表面がキツネ色になったら焼き上がり。焼き過ぎて黒くなると焦げ臭くなりパサパサになってしまいます。
 
特大サバは脂のりのり。御飯が進みます。
焼き上がった特大サバの干物
 
一番感動したのは、イワシのみりん干し。イワシは大衆魚の中に入りますが、これは超高級魚にも引けを取らないウマさ、極上の味です。
これは贈答品としてもおすすめ。絶対に喜んでくれるはずです。
焼き上がったイワシの干物
 

メニュー

 
提灯屋干物店のメニュー

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています