サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

小間惣製菓 ~千産千消グルメ第1弾~

地産地消グルメめぐりの第1弾は、和洋菓子 小間惣製菓さん。

こちらのお店は、昭和の始めパン屋から創業し現在の和洋菓子店となって30年、地元では馴染みのお菓子屋さんで、今でも一つ一つ手作りしており、お菓子 本来の味を楽しむことができます。

さて、今回は地産地消グルメと言うことで、こちらのお店からは地元南房総産のキンセンカを使用したどら焼き『花ふわり』をご紹介。

/uploads/2015/06/20150620_komaso06.jpg”>/uploads/2015/06/20150620_komaso08.jpg”>/uploads/2015/06/20150620_komaso07.jpg”> 店舗詳細は こちら

和洋菓子 小間惣製菓 (ワヨウガシ コマソウセイカ)
営業時間 08:00 ~ 19:00
定休日 木曜日
ホームページ 
http://www.komaso.jp/

 
_房総のグルメ一覧_
 
_房総タウンTOPへ_
 

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています
ストロベリークリームあんみつの画像 ストロベリーポット【ファイヤーキングと海の見えるカフェ】

南房総市千倉町 。現役の海女さんが経営するカフェ。千倉産天草100%の自家製ところてんとみつまめがおすすめ。

涼し葛玉 ~季節限定・新商品~【小間惣製菓】

南房総市千倉町 。小間惣製菓の2015年新商品情報。

ポルトメゾン・ルームスの外観 千倉のカフェレストラン&ホテル【ポルトメゾン・ルームス】

南房総市千倉町川口。伝説のダイバー「ジャック・マイヨール」が愛したカフェ。ペットok、宿泊もできます。

サンドカフェの店舗外観画像 サンドカフェ【Sand Café & Sons】

南房総市千倉町瀬戸。千倉の老舗カフェ。一杯ずつハンドドリップで淹れる珈琲、サザエカレー、手づくりスイーツが人気。

オルネカフェのスープセットの画像 ohrne cafe(オルネカフェ)【千倉の手作りパンのカフェ】

南房総市千倉町北朝夷。焼きたてパンが食べられるカフェ。国産小麦粉とホシノ天然酵母を使用した無添加のパン。

セーベのケーキと抹茶タピオカ フランス菓子 ル・セーベ【ケーキ・コーヒー】

南房総市千倉町南朝夷。千倉町の人気ケーキ店。手の込んだ無添加の手作りケーキが好評。いちごのタルト、オレンジとカシス、栗とパイナップルがおすすめ。

磯屋製菓のショーケース 磯屋製菓【千倉のケーキと和菓子】

南房総市千倉町瀬戸。千倉駅徒歩3分。1948年創業の老舗菓子店。和菓子、ケーキ、パンなど何でも揃う菓子店。