サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

常楽山萬徳寺【じょうらくさんまんとくじ】世界最大級の釈迦涅槃仏

萬徳寺の釈迦涅槃仏の画像

常楽山萬徳寺(ジョウラクサン マントクジ)

 
【山号】常楽山
【宗派】
【本尊】釈迦涅槃像
【ご利益】大願成就、足腰の弱い方
【御朱印】なし
境内に安置されている体長16m、高さ3.75m、重さ30トンの巨大な涅槃仏(お釈迦様の入滅の姿)は、青銅製では世界最大級。仏教の修行を重ねた僧侶が発願から22年の歳月をかけて昭和57年(1982年)に建立しました。
 
ちなみに2018年現在、日本の有名な大仏の大きさは以下の通りです。(ランキングではありません)
・牛久大仏  120m 茨城県牛久市
・日本寺の大仏 31m 千葉県安房郡鋸南町
・奈良の大仏  15m 奈良県奈良市
・鎌倉の大仏  11m 神奈川県鎌倉市
 
参拝は、靴を脱ぎ、中央で合掌してから台座を時計回りに3周し、足裏で祈願すれば、大願成就すると言われています。

参拝方法

 
1.線香を5本とり、お釈迦さまの前の線香台に線香を供え手を合わせます。
2.台座の最下段より手を合わせながら時計周りに3周(右繞三匝うにょうさんそう)します。
3.足の裏で両手で三角形を作りその中心に額をあてて祈願します。
4.祈願が終わったら直線的に台座を下ります。
 
国道410号線沿いに萬徳寺の幟が立っているので、ここに車を停めます。写真の赤い山門が参道入口です。
 
萬徳寺の入口
 
駐車場から涅槃物までは約250m位。急な上り坂です。
 
涅槃仏への上り坂
 
絵馬やお守りは、事務所にあります。
 
萬徳寺の絵馬の画像
 
後ろ姿
 
涅槃仏の後ろ姿の画像
 
涅槃物の頭部
 
御御足
 
涅槃物のおみあし
 
涅槃物の全体像
 
右回りに三周したら足裏の転法輪に額を付けて祈願します。
 
涅槃物の足裏
 
涅槃物と記念写真
 
展望台からは平砂浦の海が一望できます。
 
展望台からの風景
 
【拝観料】大人500円 小・中学生100円 高・大学・専門生・65歳以上400円
 
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています