サイドバーを出す
房総town.com

正文寺(補陀洛山 普門寺)

正文寺の本堂の画像

南房総市和田町 / 寺院


正文寺(ショウブンジ)

 
山号:威武山
宗派:日蓮宗
本尊:日蓮聖人奠定大曼荼羅(にちれんしょうにんてんじょうだいまんだら)
普門寺(正文寺)は安房国札三十四観音霊場の第十九番札所です。
<ご詠歌>
ふもん寺へ ひばらまつばら 分けゆけば めぐみも深き 岩やなりけり
 
正文寺は12世紀に三浦半島から渡ってきた真田氏の頭領・真田源吾が創建した禅宗の寺です。その後
正木頼忠が父・正木時忠の菩提のため、日蓮宗として再建したと伝えられています。
 

仁王門

 
宝暦5年(1755年)建立されました。現在の門は安政年間に再建されました。
 
正文寺の仁王門
 

仁王像

 
 仁王門建立の際に誕生寺から贈られました。
 
正文寺の仁王像
 
 

祖師堂

 
正文寺の祖師堂
 

正木頼忠の墓 (南房総市指定文化財)

正文寺の正木頼忠の墓
 
正文寺の
 
 

大檀那正木環斎の墓(南房総市指定文化財)

 
正文寺の大檀那正木環斎の墓
 
 

いぼ観音

 
 頭部の凹凸がいぼの様に見えるのでいぼ観音と呼ばれています。
 
正文寺のいぼ観音
 
 

石塔群

 
 祖師堂裏には中世の石塔が多数残されています。
 
正文寺の石塔群
 
正文寺の中世の石塔
 

正文寺の文化財

 
 宝篋印塔(ほうきょういんとう)正木頼忠の墓:南房総市文化財
 宝篋印塔 三浦道寸の墓:南房総市文化財
 宝篋印塔 正木時忠の墓:南房総市文化財
 方碑 正木家累代の墓:南房総市文化財
 宝篋印塔 正木時通の墓:南房総市文化財
 やぐら・磨崖(まがい)五輪塔:南房総市文化財
 
住所:千葉県南房総市和田町中三原270
TEL:0470-47-3728
駐車場:あり
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_