サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

京山商店のネコ【船形港前】

京山商店の三毛猫

京山商店(きょうやましょうてん)

 
館山市船形の『京山商店』はタバコ、食料品、青果などを販売しており、ここにはたくさんのネコがいます。
 
店舗は船形港と厚焼玉子で有名な茂八寿司の間にあります。
店舗前にはタバコとジュースの自動販売機があります。
 
京山商店の店舗外観
 
店内では、お菓子、インスタントラーメン、果物などが販売されています。私は船形周辺へ来ると必ず京山商店でタバコを買います。理由はネコがたくさんいるからです。
お菓子売り場ラーメン売り場

 
ここのネコたちは野良と飼い猫の中間的な立場なのですが大変人懐こいのです。ここにいるネコは大半が捨てネコで、月に数回は捨て猫がありオーナーさんが避妊手術をして保護していて、エサ代は月に3万円位になるそうです。
 
※オーナーより一言
猫を捨てないでください!!
 
このネコは今年生まれたばかりの子猫。
白黒の子猫
 
やんちゃ盛りで手を出すとじゃれついてきます。
手をつかむ子猫
 
この三毛猫はかなり人懐っこく、近づくと頭と体をこすり付けてきます。
三毛猫
 
頭をなでるとゴロゴロと喉を鳴らし寝転がります。ネコのゴロゴロ音は、血流によるもの、声帯を震わせているなど様々な説がありますが、音を出すメカニズムは解明されていません。
私も何回かネコを飼ったことがあり、布団で寝ているとネコが来て枕元で横になりゴロゴロ音を発します。この音はとても癒し効果があり人間がネコに甘えたくなったりします。
猫のゴロゴロ音を10時間も流すサイトもあったりします。
寝転がる三毛猫
 
このネコはペルシャが混じっているようで気品がありおっとりとした性格です。
ペルシャ猫

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています