サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

原港・宝来島【手軽にイシダイが釣れる地磯】

原港全景

原港・宝来島(ほうらいじま)

 
南房総市白浜町の原港・宝来島は水深3mと非常に浅い釣り場ですが、地磯からイシダイが狙える釣り場として知られています。
島といっても陸続きで、無料で停められる駐車場もあるので手軽に竿を出せるフィールドです。しかし、外房は突然に大きな波が来ることがあるのでライフジャケットは必須です。
 
主な対象魚はアジ、メジナ、クロダイ、イシダイ、サヨリ、サンノジなど。アイゴ(バリ)が多いので刺されないように注意してください。
 
ポイントは左側の防波堤が原港、右側の磯が宝来島。

 

釣り場入口・駐車場

 
国道410号線沿いの原造船所が目印です。
原造船所
 
駐車場は無料。かなりスペースがありますが、作業の邪魔にならないように停めてください。
駐車場

 


 

原港

 
港内は防波堤が2本ありますが、ポイントは大きい方の防波堤です。
原港の防波堤入口
 
内側は浅くて釣りになりません。
原港の防波堤
 
釣りができるのは防波堤の先端部分のみ。水深3m位しかないのでナギの日は底が丸見え。夜釣りや濁りのある日でないと釣れません。
対象魚はカイズ、アジ。特にアジは30cmクラスの大型が期待できます。釣期は一年中ですが、いつ回遊してくるかは予測ができません。秋はカイズの数釣りができます。
防波堤先端部のポイント
 

 


 

宝来島

 
宝来島の全景。手前側は浅く釣りができません。釣りができるのは外側のみです。外側も全体的に浅く、50m先までは水深3mから4m位です。
宝来島全景
 
離れ小島の先がポイントです。
宝来島入口
 
島の手前側はメジナ、サヨリ、アジのポイント。サラシや潮目を狙います。

アジ

カゴ釣りが人気。30cm~40cmの大型が狙えます。
 

メジナ

メジナは30cm前後の中小型がメイン。ハリスは1.5号、餌はオキアミ、冬場は海苔も有効。釣り方はフカセ釣り。
 

クロダイ

おすすめは7月から9月までのスイカ釣り。スイカの角切りをコマセに使います。魚が居れば水面に出てきてスイカを食べます。
スイカ釣りは50センチクラスの大型釣れます。
 

サヨリ

基本的には冬~春にかけて。回遊の無い年もあります。仕掛けは飛ばし浮きをつけたシモリ仕掛け。針は魚の大きさによって袖針3号から5号、ハリスは0.6号から1号、エサはハンペンやアミエビ。
宝来島右側のポイント
 
潮目がポイント。
宝来島右側のポイント
 
先端付近はイシダイのポイント。中小型が中心。
宝来島先端のポイント
 

周辺の飲食店

 
ラ・メール
 手軽に入れる洋食店
 原港から約600m 車約2分
 
まつ善
 隠れ家的な寿司、うなぎ店
 原港から約1.3km 車約3分
お食事処わたなべ
 つり雑誌「磯投げ情報」おすすめの地魚料理店 
 原港から約1.9km 車約4分
 
野島崎公園/野島崎灯台
 地魚料理店多数! 観光にもおすすめ
 原港から約1.9km 車約4分

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています