サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

Ambitious 渋沢栄一・青春譜【夢酔藤山】

Ambitious 渋沢栄一・青春譜

 
今回の本は房総とは直接関係はありませんが、房日新聞に「頼朝伝」を連載されている「夢酔藤山(むすい とうざん)」先生の著書を紹介いたします。
 
2021年大河ドラマ主人公そして2024年度前半新一万円札の顔・渋沢栄一の幕末物語。若者へのエールとなる作品です。
 
【著者】夢酔藤山(むすい とうざん)
【発行者】つむぎ書房
     〒103-0023 東京都中央区日本橋2-3-15
           共同ビル新本町5階
【電話】03-6273-2638
【ISBN】978-4-91-205-07-6 C0093
 
<Ambitious 渋沢栄一・青春譜 目次>
1.草莽の青年
2.一橋家
3.壬生狼
4.ヨーロッパ
5.幕府のおわり
 

<著者プロフィール>

 
1967年東京都西多摩郡生まれ
2000年「奇本太閤記」で第73回コスモス文学新人賞長編小説部門新人賞を受賞。以後、文筆へ。他の著書として第1回フローレンス・ナイチンゲール記章を授与された日本赤十字社看護婦・萩原タケの生涯を描いた「聖女の道標A japanese Nightingale」(西多摩新聞社・刊)がある。新聞連載が多く里見正史を描いた三部作「春の國」「夏の波濤」「秋の幻」を房州日日新聞に発表。2020年は「頼朝伝(房州日日新聞)」「千人同心がゆく(西多摩新聞※令和薫名義)」「やじより-松尾多勢子異聞(南信州新聞)」の小説連載をはじめ「里見発見伝(NNB 南房総情報誌)」「都内おやまだ散歩のお誘い again(小山田信茂公顕彰会ホームページ)」にてエッセイ連載中。歴史研究会東京支部会員(H30年歴史大賞功労賞受賞)
 
blog散文小径
 
房日新聞記事
房日新聞の記事
 

<購入>

 
・通販amazon
・つむぎ書房
 東京都中央区日本橋2-3-15 共同ビル新本町5階
・道の駅とみうら枇杷倶楽部
 南房総市富浦町青木123−1
・宮沢書店
 館山市北条1415-1