サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

和田サーフ橋【白渚ポイントのシンボル橋】

和田サーフ橋の全景

和田サーフ橋(わださーふきょう)

 
白渚海岸(しらすかかいがん)のシンボルとなっている「和田サーフ橋」は朝日の撮影スポットとして有名です。
この橋はベイブリッジと似た吊り橋形状で竣工は1997年7月、工法は「フレシネー7T13」(コンクリート構造物や部材にプレストレスを導入する工法)、施工は、本州四国連絡橋をはじめ橋の建設で有名な「オリエンタル建設株式会社」です。
 
和田サーフ橋全景
 
和田サーフ橋は歩行者、自転車専用の橋で自動車やバイクは通行できません。
和田サーフ橋を千倉側から撮影
 
吊り橋部分
 
並行する国道128号線に架かる橋は「旭橋」です。
旭橋とJRの鉄橋
 

三原川

三原川は南房総市の西神社付近を源流とし白渚海岸に注ぐ二級河川。
全長はおおよそ15km。途中で今平川、西平川と合流し小向ダムを経て白渚海岸に注ぐ河川です。
 

二級河川とは

参考:国土交通省・川と水の質問箱
河川の種類(管理区分)は一級河川、二級河川、準用河川、普通河川の4種類に分けられ、南房総には一級河川はありません。
<一級河川>
・国土保全上、または経済上特に重要な水系で国土交通省が管理しています。一級河川の支流や分流は、準用河川や普通河川になることはありますが、二級河川になることはなく、同一水系において一級河川と二級河川が混在することはありません。
<二級河川>
・一級河川以外の川で、公共の利害に重要な関係がある川で、都道府県知事が管理しています。
<準用河川>
・一級河川、二級河川の末端または単独水系で河川法の一部を準用する河川で市長町長が市町村長が公共性の見地から重要と指定した河川で市町村長が管理しています。
<普通河川>
・上記3つに指定されず河川法が適用されない河川で市長町長が管理しています。
三原川の河口
 
和田サーフ橋付近は「白渚ポイント」と呼ばれる人気のサーフポイントで休日には多くのサーファーで賑わいます。
白渚ポイント
 


 

周辺案内

サーフステイ白渚
 和田サーフ橋から約200m。サーフショップ&宿泊。3,500円で宿泊できます。
 
うなぎ新都
 和田サーフ橋から約700m。花籠ポイント前、国産活鰻を備長炭で焼き上げる、こだわりの鰻店。
シーサイドキッチングロウ
 和田サーフ橋から約700m。ミートドリアやスペシャルバーガーがサーファーに人気!

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています