サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ちくらつなぐホテル

ちくらつなぐホテル

南房総市千倉町の「ちくらつなぐホテル」は、国立(くにたち)の小学校の保養所として利用されたきた青山荘(せいざんそう)を再生し2019年8月31日にオープンしたホテルです。
ちくらつなぐホテルの代表取締役である金子氏は、東京に本社を構える株式会社ブルー・スカイ・アソシエイツの代表取締役でもあります。金子氏は小学校の頃に臨海学校で青山荘を利用し2時間の遠泳など数々の思い出があり、東日本大震災を機に閉鎖された青山荘を「もう一度子供たちの笑顔をとり戻したい」、「楽しい思い出を残してくれた千倉町へ恩返しをしたい」との思いから再生プロジェクトを立ち上げホテルとして再生させました。
 

せいざんカフェ

かつては三角屋根の食堂であった「せいざんカフェ」は、ちくらつなぐホテルの象徴として人々が集うコミュニケーションの場として利用されています。宿泊者はもちろん、地元の方でも利用できます。
※営業時間は24時間。宿泊者は24時間コーヒー・お茶を自由に飲むことができます。
せいざんカフェ
 
金曜の夜や雨の日にはカフェ内で映画を鑑賞する「ちくらシネマ」も計画中です。
せいざんカフェのスクリーン2Fアトリエからカフェを撮影

 

2Fアトリエ

 
せいざんカフェの2階にあるアトリエからは千倉海岸が見渡せる空間となっています。PCを持ち込んでの仕事、お絵かき、工作、各種会合などに利用できる多目的スペースです。
※24時間利用可能です。
 
2Fアトリエ
 
アトリエの窓からは千倉海岸が一望。
 
2Fアトリエから見た海
 

客室(個室)

屋内の客室は個室と大部屋の2タイプ。個室は4名×8部屋あります。
<設備>
・長机
・椅子
・ソファー
・テレビ
・冷蔵庫
・客室用スマートフォン
・Wi-Fi
※風呂(男女別)、トイレ(温水シャワー付き)は共用です。
※寝巻きの用意はありません。
客室
 
客室全景客室のベッド

 

客室(大部屋)

大部屋は14名×2部屋。学校や会社のサークル合宿などにおすすめ。
<設備>
・空気清浄機
・共同冷蔵庫(せいざんカフェに設置)
・客室用スマートフォン
・Wi-Fi
※風呂(男女別)、トイレ(温水シャワー付き)は共用です。
※寝巻きの用意はありません。
大部屋
 

風呂

【利用可能時間】17:00~24:00
【アメニティ】シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー
風呂
 

風呂(脱衣所/洗面所)

脱衣所
 
庭が広いのでスポーツ合宿などにもおすすめ。目の前はサーフィンで有名な瀬戸浜海岸。

 

キャンプ

近年、冬のキャンプが流行っており、温暖な南房総では冬でもキャンプが楽しめます。ストーブにあたりながら満天の星々を眺めるのは都会では味わえない最高の贅沢です。(ストーブは導入予定)
※悪天候時は利用できない場合があります。
 
キャンプ場
 
テントは4名×5室
<テント設備>
・ベッド(シングル)×4台
・お湯沸かしポット
・クーラーボックス
・プライベートデッキ
・共同冷蔵庫(せいざんカフェに設置)
テント内部
 

BBQ

屋外スペース、プライベートデッキ(テント宿泊者)、千倉海岸の3箇所でバーベキューが楽しめます。
食材は持ち込みOK。手ぶらBBQやちくら海鮮BBQも用意せれています。
 

キャンプファイアー

日が暮れると広い庭の一角に火が灯ります。
 

屋外シャワー

当たりが柔らかなこだわりのシャワーヘッド。サーフィンや海水浴の後に利用できます。
 
屋外シャワー
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています