サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

印鑑の老舗 末吉印房

末吉印房

末吉印房(すえよしいんぼう)

 
館山市の市役所通りにあるハンコ屋さん「末吉印房」は、創業80年以上の歴史ある印鑑屋さんです。
ここでしか扱っていない象牙印鑑も多く、ネットや口コミを通じて全国各地から注文が来るそうです。
関東圏内だと遠くから車で来られる方も多いのだとか。
 
印鑑を彫るのは、全国印章技術競技大会で銀賞や特別賞など数多くの受賞歴を誇る、息子の福原健太郎さんと、一等印刻師であり一級技能士の父、福原久泰さん。
親子二人で毎日丁寧に印鑑を彫られています。
 
最近ではチタンなど、特殊な素材での印鑑販売もされており、需要も高いそうです。
三文判も常時1万種類以上の名字があり、安房郡にしかない珍しいお名前もそろえているそうです。
さらに印鑑だけではなくトロフィー、盾、カップ、メダルなども販売、そして名刺やハガキなどの印刷にも対応しています。
また、印鑑の問屋さんが山梨に多いことから、同じ山梨にある伝統企業印傳屋いんでんやさんの鹿革や漆を使った雑貨類も、数多く取り扱っています。
 
「すぐに○○のゴム印が欲しい!」などにも早急に対応してくれる、町の頼れるハンコ屋さんです。

 

令和スタンプの使用例

 
令和スタンプの使用例

 

元号訂正用Xスタンパー(令和スタンパー)のご案内

  
2019年5月より、新天皇の即位に伴い元号が「平成」から「令和」に改元されます。元号訂正用Xスタンパーは、既に「平成」の元号で印刷されている書類や封筒を無駄にすることなく活用できるアイテムです。
  

<令和の元号>

  
・ 4×21mm角  500円+税
令和 4×21mm角のイメージ
・10×18mm角 2,400円+税
令和 10×18mm角のイメージ
 
  

<元号訂正用二重線付き 令和スタンプ>

  
・ 9×9mm角  2,150円+税
令和 9×9mm角のイメージ
・10×10mm角 2,400円+税
令和 10×10mm角のイメージ
・15×15mm角 1,300円+税
令和 15×15mm角のイメージ
  
   

<元号訂正用二重線付き年月日 令和スタンプ>

 
・ 9×42mm角 2,700円+税
令和 9×42mm角のイメージ
・13×51mm角 2,900円+税
令和 13×51mm角のイメージ
・16×62mm角 5,700円+税
令和 16×62mm角のイメージ
  
  

<元号訂正用二重線>

 
・ 4×21mm角  500円+税
・ 5×40mm角 1,400円+税
・ 4×60mm角 2,000円+税
訂正印のイメージ

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています