サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

馬琴(ばきん)【味噌ラーメン専門店】

馬琴の九州味噌ラーメンの画像

馬琴(ばきん)

 
鴨川市貝渚の『馬琴』は南房総では珍しい味噌ラーメン専門店です。ラーメンに使用する味噌は下記の三種類です。
 

伊勢味噌 やや濃い口

古来伝統の岡崎八丁味噌の流れを汲む、丸大豆が主原料の豆味噌、熟成期間を長くかけ丹念に仕上げた味は濃厚で特有の渋みを持つ奥深い旨みが特徴の味噌です。
 

九州麦味噌

九州地方は麦味噌の主生産地です。温暖な気候のため、熟成期間が短く、甘口味噌が多く色は淡赤色に限られているのが特徴です。
 

房州味噌

地元千葉県産味噌。一年間熟成させた辛口のあっさりした味噌。長時間じっくり煮込んだ大豆を使用し、大豆の旨みが多いのが特徴です。大豆歩合が多いため、すっきりした味わいです。
 
馬琴の店舗外観画像
 
店内はカウンター、テーブル席と子上がりです。
 
馬琴の店内画像
 
小上がり(座敷)は12席です。
馬琴の小上がり(座敷)の画像
 

九州麦味噌ラーメン(九州味噌漬け炙りチャーシュー麺)

 
店舗の説明にもある通り甘口でまろやかな味噌です。肉味噌と揚げネギが添えられていて味に深みと香ばしさをプラス。私は普段ラーメンのスープは全部のみませんが、このラーメンのスープは全部飲み干してしまいました。チャーシューは九州味噌に漬け込んだものを煮込み直前に炙って出すという手の込んだもの。厚みは1cm位ありボリューム感があります。
九州味噌のチャーシュー麺の具は「九州味噌漬け炙りチャーシュー」3枚、もやし、揚げネギにさつま揚げがはいっています。
 
九州麦味噌ラーメンの画像
 

房州味噌ラーメン(味噌付け炙りチャーシュー麺)

 
九州麦味噌と比べるとやや辛口ですっきりとした味わい。アサリが入っているのが特徴です。
 
房州味噌ラーメンの画像
 

メニュー 2018年12月現在

 
※大盛り1.5倍はプラス100円
※味噌付け炙りチャーシュー(おすすめ)1枚120円、2枚210円、3枚300円

房州味噌ラーメン(濃口)

・房州味噌ラーメン
・肉ネギラーメン
・辛味噌ラーメン
・野菜ラーメン
・超バターラーメン
・房州味噌漬け炙りチャーシュー麺
 

伊勢味噌ラーメン(やや濃口)

・伊勢味噌ラーメン
・野菜ラーメン
・肉ネギラーメン
・伊勢味噌漬け炙りチャーシュー麺
 

九州味噌ラーメン(やや濃口)

・九州味噌ラーメン
・野菜ラーメン
・肉ネギラーメン
・九州味噌漬け炙りチャーシュー麺
 
馬琴のラーメンメニューの画像
 
馬琴のメニューの画像
 

トッピング

・味付け玉子
・コーン
・バター
・さつま揚げ
・肉ネギ
 

おすすめセット

※セットはラーメン一杯につき1つ注文可
・ミニチャーハン
・ミニチャーシュー丼
・餃子5個+ライス(小)
・ミニジャージャー丼
 

定食丼

・炙りチャーシュー丼(チャーシュー2枚とジャージャー飯)
・味噌野菜炒め定食
 

おつまみ

・炙りチャーシューねぎ盛り
・味噌仕立て野菜炒め
・九州味噌仕立て炙りさつま揚げ
・餃子
馬琴のサイドメニューの画像

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています