サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

たてやま旬鮨・海の花(おしゃれ鮨)

館山炙り海鮮丼の画像

館山旬鮨(たてやましゅんずし)・海の花(うみのはな)

 
館山駅前の「たてやま旬鮨・海の花」は、自社の漁船と定置網を保有しているため地魚の鮮度抜群。建物や料理の盛り付けもおしゃれで綺麗なので接待や会合におすすめのお店です。
初めての方は、お店の雰囲気からして値段が気になるでしょうが、ランチは1,280円から3,000円(税別)で内容が豪華なのでコスパは非常に良いです。
 
店舗は館山駅西口すぐ。駐車場は店舗裏の立体駐車場1階です。
以前駅のロータリーに車を停めて食べに行ったら罰金15,000円だったので注意してください。
 
館山旬鮨・海の花の店舗外観画像
 
店内はカウンターにテーブル席、個室が3部屋です。
 
館山旬鮨・海の花のカウンター席の画像
 

炙り海鮮丼

 
下の画像が館山名物の「館山炙り海鮮丼」。「館山炙り海鮮丼」とは水産のまち館山で「食」を訴求するために開発された「OMOTENASHIご当地グルメ」です。内容は各店舗により異なりますが、「特製三段どんぶり」と「サザエ用五徳」を用意する決まりとなっていて値段も1,800円と決められています。
 
今日の炙り海鮮丼は、
一の膳:サワラ、ワラサ、タカベの串が2本づつ、サンガ焼き1本にサザエのつぼ焼き(特製ダレ・塩付き)
二の膳:カンパチ、カマス(炙り)、アジ、なめろう
三の膳:館山産米を使った彩り花ちらし
 
炙り海鮮丼の画像
 
館山炙り海鮮丼にはウエルカムドリンクとアラ汁、デーザートが付きます。
 
ウェルカムドリンク、アラ汁、デザートの画像
 
館山炙り海鮮丼には食べ方の説明が付いていますが、魚を炙って食べるだけなので実際に読んだのは今が初めてです。
 
<館山炙り海鮮丼のおいしい食べ方>
1.まずは、地場産の食材にこだわったウエルカムドリンクをお楽しみください。
2.特製三段どんぶりを開いて、テーブルに広げ、どんぶりの花畑を楽しみましょう。
3.獲れたての魚たちが目の前に広がります。「今日のおさかな」をお店の人に確認しましょう。
4.二の膳は刺身です。特製の醤油をつけてお召し上がりください。
5.一の膳が炙り海鮮。さっと炙ってお召し上がりください。焼き上げてしまわず、「さっ」と炙って食べるのがコツです。
6.三の膳は、彩り花ちらしです。旬の具材が華やかなちらし寿司を堪能してください。
7.地場産の食材にこだわった季節の野菜や香のものもお楽しみください。
8.旬の味わいが嬉しいオリジナルデザートをご用意。爽やかな季節感を最後に。
 
炙り海鮮丼の説明画像
 

定置網御膳

 
今メニューを確認したところ下の画像が掲載されていません。確か「定置網御膳」だったような気がします。
地魚鮨、天ぷら、刺身、そば、味噌汁、鯛のあら煮、デザートがセットになった豪華版。
天ぷらは何が入っていたか忘れてしまいましたが、キスなどが3種類だったと思います。刺身はカンパチ、ヒラメ、アジで鮮度抜群。すしは左からカマスの炙り、イサキ、ウスバハギ、タカベ、一番右がカツオだったかも知れません。
 
定置網御膳の画像
 
鯛のあら煮は写真だと小さく見えますが、実際はかなりの量があります。(2人分以上あると思います)デーザートはかぼちゃプリンでした。
セットのあら煮の画像デザートのかぼちゃプリンの画像

 

地魚旬鮨

 
館山近海で水揚げされた地魚のにぎり。茶碗蒸しと味噌汁が付いています。
今日の地魚は左上はカンパチ、サワラ、クロダイ、左下はワラサ、スズキ、カツオ、ヒラメです。
 
地魚旬鮨の画像
 
鮨はセットの他に個別でも注文できます。注文はこのシートに記入します。
 
にぎりの注文票の画像
 

花摘み御膳(昼限定)

 
鮨、茶碗蒸し、サラダに小鉢三品、房州の郷土料理「サンガ焼き」、味噌汁、デザートのセット。
 
花摘み御前の画像
 
天ぷらの画像
 

メニュー 2018年10月現在

 
<刺身>
・アジ
・マグロ
・ヤリイカ
・赤貝
・サザエ
・アワビ
<焼物・温物>
・豪快!骨付き赤身肉焼き
・あわび踊り焼き
・漁師の極旨あら煮大根
・イカの姿焼き
・房州名物さんが焼き
・地魚カワハギ煮付け
・さざえのつぼ焼き
・イカのねぎ味噌陶板焼き
・エイヒレあぶり焼き
<サラダ>
・豆腐のサラダ(ゴマドレッシング)
・シーザーサラダ
・貝柱と大根のサラダ(青じそドレッシング)
・平目のカルパッチョ(玉ねぎドレッシング)
<酒肴>
・海の花特製出汁巻玉子
・汲み上げ豆腐
・長芋ワサビ漬け
・クジラのタレ(房州の郷土料理)
・自家製イカの塩辛
・小肌の酢の物
<名物!>
・旬の刺身七段螺旋盛り(定置網直送の地魚中心に立体感抜群の盛り合わせ)
・こぼれすぎ軍艦(いくら、うに、かに、ねぎとろ)
・旬の刺身どっかん大漁盛り
<干物>
・トロアジ
・大判房州のさば
・季節の焼魚
<揚物>
・錦爽鶏(きんそうどり)の塩麹唐揚(千葉県の銘柄鶏)
・海老真丈(ふんわりやさしい海老の甘み。女性に人気!)
・海の花特製絶品アジフライ(海の花の看板メニューの一つ)
・貝柱のかき揚げ
・ポテトフライ
<握り>
・板長おまかせ握り(茶碗蒸し、味噌汁付き)
・花鳥風月【超特上】
・里味旅情【上】
・夕波小波【並】
・地魚旬鮨
・鮪三昧握り
・野菜鮨
<ちらし>
・海の花流・ちらし鮨【二段重】(茶碗蒸し、味噌汁付き)
・魚菜彩々・バラちらし(茶碗蒸し、味噌汁付き)
<巻物>
・太巻き
・ネギトロロール
・サーモンロール
・穴子一本握り
<押し鮨>
・焼き鯖押し鮨
・穴子押し鮨
<特別鮨御膳>
・海の花プレミアムランチ(さんが焼き、さざえ磯煮、小鉢、茶碗蒸し、味噌汁付き)
・海の花御膳【房総旬彩物語】
・海の玉手箱【おしゃれ三段重】
・花摘み御膳【昼限定】
<鮨会席/宴会コース>
・一人4,000円、5,000円、6,000円
 
館山旬鮨・海の花のメニュー館山旬鮨・海の花のセットメニュー

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています