サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

魚竹商店【かじきの塩辛】

かじきの塩辛の看板

魚竹商店(うおたけしょうてん)

 
国道127号線を保田から勝山方面へ向かう途中にある「かじきの塩辛あります」の看板がずっと気になっていましたが、いつも通り過ぎていました。
今日は時間が余っていたので立ち寄ってみることにしました。
 
車は店舗の前に2台ほど停められます。
 
魚竹商店の店舗外観画像
 
鮮魚や干物もありますが、基本は「かじきの塩辛」のお店だそうです。
 

かじきの塩辛

 
これがかじきの塩辛です。300gで1,200円でした。
 
かじきの塩辛の容器の画像
 
原材料はカジキの内臓と塩のみ。保存料などの添加物は一切使用していません。
 
かじきの塩辛原材料の画像
 
何の本だか忘れてしまいましたが、酒盗(かつおの内臓の塩辛)でチャーハンを作ると抜群にウマイというのを読んだことがあって、実際に作ってみました。
材料はかじきの塩辛、紅しょうが、万能ネギ、卵。魚の匂いが強いので紅しょうが、万能ネギを入れてみましたがこれはお好みで。
自分で言うのもなんですが、このチャーハンは抜群にウマイです。
かじきの塩辛は、アンチョビに風味が似ていますが、旨みはアンチョビ以上です。これほど旨みが強い調味料は他にあるのでしょうか、アイデア次第で色々な物に使えそうです。最近ではパスタなどにも使われているようです。
 
かじきの塩辛のチャーハンの画像
 
カジキの胃や腸を細かく刻んだものに肝を混ぜてあります。
 
かじきの塩辛の画像
 
もちろん白いごはんや日本酒にもピッタリです。
 
かじきの塩辛と日本酒の画像
 


 
あまり多くはありませんが、鮮魚も販売しています。
黒むつ
 
黒むつの画像
 
カマス、セイゴ(スズキのこども)
 
カマスとセイゴの画像
 
店主がタチウオを捌いています。
 
タチウオを捌く画像
 
白サバフグは無毒のフグだそうです。
 
白サバフグの画像
 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています