サイドバーを出す
房総town.com

鋸南ジビエBBQ大会 2017年11月5日

鋸南ジビエバーベキュー大会を空撮

鋸南町ジビエバーベキュー大会 2017年11月5日


今年で3回目となる鋸南町の猪肉のバーベキュー大会。このイベントは毎年大好評で、2017年は定員600名のところ900名以上の応募があり、結局750人が参加することとなりました。

会場の佐久間ダム親水公園には、開始時刻の2時間前から多くの人が集まっています。

浮き橋では釣り人がブラックバスやブルーギルを釣っています。佐久間ダムは「鯉を釣らないでください」の看板はありますが、釣り禁止の看板はありません。鋸南町ホームページなどインターネットで検索しても釣り禁止の記載は見当たらないので鯉以外の魚はOKなのでしょうか?

佐久間ダムの浮き橋の画像

佐久間ダムの橋

ジビエBBQの風景

会場では参加者全員に猪の焼肉とボタン鍋が無料で振る舞われます。肉はすべてスタッフが調理します。

猪焼肉を配るスタッフ

野生の猪は個体や季節、処理方法により味にバラツキがありますが、この肉はクセがありません。

猪焼肉のアップ

ボタン汁

猪肉は牡丹の花の色に似ているので通称ボタン。ちなみに馬はサクラ、鹿はモミジ。

ボタン汁の看板

ボタン汁を作るスタッフ

ボタン汁のアップ

鯨カツドッグ

勝山港通りおかみさん会のみなさんがクジラ肉で作った「おつまみクロちゃん」「クジラドッグ」「クジラの都弁当」も販売されていました。

鯨カツドッグの画像


 

南房総のジビエ情報

南房総地域ではイノシシ、シカ、サル、キョンなど野生動物の大増殖によりジビエブームとなっています。
そんな訳でジビエに関する情報を集めてみました。

狩猟エコツアー 鋸南町

ワナのかけ方、猪・鹿の解体ワークショップ、ジビエ料理のワークショップ、被害対策ワークショップなどプロを招いて鳥獣対策の講習を行います。
狩猟エコツアーの詳細

狩人料理マタギ

鴨川市清澄のジビエ料理店。イノシシ、シカ、四万十川のアユ、季節の山菜などが味わえます。
狩人料理マタギの詳細

千葉県の食肉処理加工施設

千葉県には猪、鹿の処理施設が5箇所あり、放射性物質の検査を行い食肉として出荷しています。
千葉県ホームページ 処理施設の一覧


<鋸南町ジビエバーベキュー大会>

【開催日】2017年11月5日(日)
【会場】〒299-2111 千葉県安房郡鋸南町大崩39 佐久間ダム親水公園

<佐久間ダム親水公園の地図>