サイドバーを出す
房総town.com

千祥寺

千祥寺の本堂

館山市大神宮 / 寺院


千祥寺(センショウジ)

 
真言宗智山派
 
境内には館山市指定文化財の大神宮義民七人様の供養碑があります。
大神宮村領主の旗本河野三左衛門は山年貢を課しながら村人の山支配を禁止し、木材を独占しました。さらに、延宝7年(1679年)から
3年連続の大嵐により農作物が大凶作になったにもかかわらず厳しく年貢を取り立てました。このような非法に対し、農民の代表七人が
奉行所に直訴しましたが、聞き入れられず処刑されてしまったため、七人様と称し供養碑を建て供養されています。
 

千祥寺の文化財

 ◎木造如来形坐像(千葉県有形文化財)
 
千葉県ホームページ木造如来形坐像の画像
 
 ◎大神宮義民7人様の供養碑(館山市指定文化財)
 
千祥寺の7人様の供養碑
 
千祥寺の7人様の供養碑(正面)
 
結願
  西国三十三ヶ所
  坂東三十三ヶ所
  秩父三十四ヶ所
  安房三十四ヶ所
  四国八十八ヶ所
千祥寺の石碑
 
 
住所:千葉県館山市大神宮704-1
他の神社仏閣を探す
 
房総タウンTOPへ戻る