サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

スナック シュシュ【館山のスナック】

スナックシュシュの店内

snack chou chou(スナック シュシュ)

 
館山市北条の「スナック シュシュ」は館山駅西口徒歩3分のスナックです。
店舗は渚銀座の「光ずし」や「スナックさざえさん」の並び、両栄ビル2階です。(左下の写真)
車は店舗前の大きな駐車場に9台分停められます。駐車場は右下の写真のように「シュシュ」の札があるのですぐに分かるはずです。
 
私は渚で飲む場合は、車で行って帰りは代行を使います。館山市内であれば1,500円なので大変安く済みます。
スナックシュシュの店舗外観(昼)スナックシュシュの駐車場

 

コロナ対策

 
2階に上がると消毒液があるので消毒をしてから店内に入ります。
スナックシュシュの店舗外観(夜)スナックシュシュのコロナ対策

 
このお店は地区の会合の幹事の際、GoogleMapで見つけました。口コミ件数が多く、総合評価が4.4と高得点。内容をまとめると楽しく、安いという意見が多いので行ってみました。
口コミの内容は本当でした。まず、1時間少し前に延長するかどうか聞いてくれます。他のお店だと、複数のホステスさんが「1杯いただいいていいですか」と聞いてますが、このお店はこれがありません。
 
店内は落ち着いた雰囲気です。カウンターが6席、ボックス席が三ヶ所。全体で25名ほど入店できます。
カウンター席
 
入口付近
 
こちらはボックス席です。
ボックス席
 

料金システム

 
私が東京都内に住んでいたころ、職場の二次会でホステスさんのいるお店へ行くことがありました。
料金はスナックが1時間で8,000円~12,000円位、キャバクラが15,000円~位が多かったと思います。
それと比べると館山は全体的にとてもリーズナブルです。
 
新宿や池袋などで呼び込みなどに騙されるととんでもない額を請求されることもありました。
ただ、館山でそんなことをしたらお店が継続していけないので「ボッタクリ」のお店はほとんどないと聞いています。
ちなみに、スナックシュシュの創業は2016年1月なので今年(2022年)で6年目です。
 
キャバクラ・ガールズバー・スナックなど初めてのお店に入る場合、料金が心配になりますがここは口コミにもあるようにリーズナブルです。
2022年8月時点の料金は飲み放題1時間で下記の通りとなっています。基本の料金は居酒屋並みですが、居酒屋と違ってホステスさんの人件費がかかるのでホステスさんの飲んだ分がかかるのは当然。これを含めても良心的な価格です。
 

税込3,300円コース

・黒霧島
・二階堂
・鏡月

税込4,400円コース

上記焼酎+下記が付きます
・生ビール
・サワー各種
・ハイボール各種
シャンパンは8,000円~150,000円
※明朗会計 チャージ・指名料は無料です
 

カラオケ

 
カラオケは1曲200円です。
カラオケ
 


 

Webサイト/SNS

 
ホームページhttps://www.snack-syusyu.com/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/shiyushiyuzhu/
 
ところで、ホステスさんのいるお店は「キャバクラ」、「スナック」、「ガールズバー」などがありますが、どう違うのでしょうか?
 

キャバクラ

 
キャバレーとクラブを合わせたキャバクラは、基本的に時間制となっていてホステスを指名して席について会話をすることができます。
分類上は「風俗営業店」となります。
 

スナック

 
キャバクラと違い、基本的にはカウンター越しの接客がメインとなります。分類上は「飲食店」なり、料金はキャバクラよりリーズナブルです。
 

ガールズバー

 
基本的にはカウンター越しの接客がメインとなる点はスナックと似ています。ガールズバーではホステスがお客さんと一緒にゲームをしたりすることもあるようです。ボックス席があるのがスナック、ボックス席がないのがガールズバーです。

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています