サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

台風15号における義援金のお願い

特に南房総全域で猛威を奮った台風15号ですが、屋根が吹き飛ばされたり道路標識が多数折れ曲がったりなど甚大な被害が発生しております。
現在でも各地で断水や停電が続いており、復旧までに今後多額の費用がかかる事が予想されます。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
台風で倒壊したガソリンスタンド 電柱の倒れたカーネーション団地 折れた館山市天然記念物「さいかちの木」 台風による漂流物の流れ着いた多田良海岸 屋根が壊れて修理中の市内集会所 電信柱が折り重なる館山市内
義援金受付特設ページ

自衛隊新堤の釣り 

館山自衛隊新堤防の釣り風景

館山自衛隊堤防の釣り

 
自衛隊堤防は館山市の中で最も人気のある釣り場です。館山の中で最も水深があり、釣れる魚種も豊富です。
主な釣り物は、クロダイ(ダンゴ釣り)、スズキ(シーバス)、マゴチ、ソウダガツオ、サバ、キス、アナゴ、アオリイカ、アジなどです。
入口は写真のとおりです。車は道路脇の広場に停められます。
 
自衛隊新堤の入口
 
堤防のコンクリートが新しい部分は、投げ釣りでキス・メゴチ・マゴチなどが釣れます。
夏場の早朝や夕方はルアーでマゴチやシーバスも狙えます。この辺りは水深5m位です。
 
自衛隊堤防の根元付近
 

クロダイの団子釣り

 
堤防のコンクリートが古い部分から先から黒い船までの部分がクロダイ釣り場です。内側にもクロダイは居ますが、
船のロープが多いので、基本的には外側を狙います。この辺りの水深は6m~8m位です。
 
自衛隊堤防は水深があるため、フカセ釣りよりもダンゴ釣りが向いています。
クロダイは一年中釣れ数も多いのですが、相当スレています。そのため、ハリスを1m位這わせる釣り方が効果があります。
ウキを付けないでダンゴを投げる釣り方も流行りました。糸を横にする程良く釣れます。
 
自衛隊堤防クロダイのポイント
 
下の写真で堤防が少し広くなっている辺りがダンゴ釣りのベストポイントです。
水深があるのでダンゴはやや粘りのあるものが良いでしょう。
主な外道はボラ・メジナ・アイゴです。メジナは小型中心となります。
 
自衛隊堤防クロダイのベストポイント
 
堤防が少し広くなっている所から先端まではカゴ釣りのポイントです。イケスの手前付近まで投げると水深は10m以上あります。
アジ・サバ・ソウダガツオが釣れますが、私はカゴ釣りをやらないので詳しい釣り方はわかりません。
イケスの周りはロープが多く、あまり遠投するとロープに絡まります。
 
この辺りはエギングの釣り師も多いです。昔は墨跡を多く見かけたのですが、最近はあまり見かけなくなりました。
釣り人が多いのでスレてきたのかもしれません。
 
自衛隊堤防のカゴ釣りのポイント
 

堤防先端のポイント

 
堤防の先端は水深が10m以上あります。投げ釣りでキス・メゴチ・カワハギ・アナゴ、
カゴ釣りでアジや青物(サバ・イナダ・ソーダガツオ)、ルアーでシーバス・マゴチ・ヒラメ・青物が釣れます。
ルアーはメタルジグや弓角を使用します。
水深が深いためかどうか分かりませんが先端でクロダイを釣ったことはありません。釣れているのも見たことがありません。
夏場にはシイラ、冬場にはタチウオも回遊があるのでルアーを使用します。南房総は遠浅の地形であるため、陸からシイラやタチウオが釣れるポイントは少ないです。
 
自衛隊堤防の先端のポイント
 

自衛隊堤防の釣り物カレンダー

 
 ◎クロダイ:一年中 春先には爆釣する事があります。
 ◎スズキ:4月~5月 9月~11月
 ◎マゴチ・ヒラメ:6月~11月
 ◎キス:5月~11月
 ◎青物:6月~11月
 ◎アオリイカ:3月~12月
 ◎タチウオ:10月~4月
 
他の釣り場情報を見る

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています