サイドバーを出す
房総town.com

自衛隊新堤の釣り 

館山自衛隊新堤防の釣り風景

館山市/釣り


館山自衛隊堤防の釣り

 
自衛隊堤防は館山市の中で最も人気のある釣り場です。館山の中で最も水深があり、釣れる魚種も豊富です。
主な釣り物は、クロダイ(ダンゴ釣り)、スズキ(シーバス)、マゴチ、ソウダガツオ、サバ、キス、アナゴ、アオリイカ、アジなどです。
入口は写真のとおりです。車は道路脇の広場に停められます。
 
自衛隊新堤の入口
 
堤防のコンクリートが新しい部分は、投げ釣りでキス・メゴチ・マゴチなどが釣れます。
夏場の早朝や夕方はルアーでマゴチやシーバスも狙えます。この辺りは水深5m位です。
 
自衛隊堤防の根元付近
 

クロダイの団子釣り

 
堤防のコンクリートが古い部分から先から黒い船までの部分がクロダイ釣り場です。内側にもクロダイは居ますが、
船のロープが多いので、基本的には外側を狙います。この辺りの水深は6m~8m位です。
 
自衛隊堤防は水深があるため、フカセ釣りよりもダンゴ釣りが向いています。
クロダイは一年中釣れ数も多いのですが、相当スレています。そのため、ハリスを1m位這わせる釣り方が効果があります。
ウキを付けないでダンゴを投げる釣り方も流行りました。糸を横にする程良く釣れます。
 
自衛隊堤防クロダイのポイント
 
下の写真で堤防が少し広くなっている辺りがダンゴ釣りのベストポイントです。
水深があるのでダンゴはやや粘りのあるものが良いでしょう。
主な外道はボラ・メジナ・アイゴです。メジナは小型中心となります。
 
自衛隊堤防クロダイのベストポイント
 
堤防が少し広くなっている所から先端まではカゴ釣りのポイントです。イケスの手前付近まで投げると水深は10m以上あります。
アジ・サバ・ソウダガツオが釣れますが、私はカゴ釣りをやらないので詳しい釣り方はわかりません。
イケスの周りはロープが多く、あまり遠投するとロープに絡まります。
 
この辺りはエギングの釣り師も多いです。昔は墨跡を多く見かけたのですが、最近はあまり見かけなくなりました。
釣り人が多いのでスレてきたのかもしれません。
 
自衛隊堤防のカゴ釣りのポイント
 
堤防の先端は水深が10m以上あります。投げ釣りでキス・メゴチ・カワハギ・アナゴ、
カゴ釣りでアジや青物(サバ・イナダ・ソーダガツオ)、ルアーでシーバス・マゴチ・ヒラメ・青物が釣れます。
ルアーはメタルジグや弓角を使用します。夏場にはシイラも回遊してきます。
自衛隊堤防の先端のポイント
 

自衛隊堤防の釣り物カレンダー

 
 ◎クロダイ:一年中 春先には爆釣する事があります。
 ◎スズキ:4月~5月 9月~11月
 ◎マゴチ・ヒラメ:6月~11月
 ◎キス:5月~11月
 ◎青物:6月~11月
 ◎アオリイカ:3月~12月
 

館山自衛隊堤防

 
住所:千葉県館山市富士見
駐車場:あり
コンビニ:約500m
トイレ:約300m 堤防から陸に向かって右に進むと鷹の島公園がありその中にあります。
 
他の釣り場情報を見る