サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

寿萬亀(じゅまんがめ)【房総の地酒】

亀田酒造の店舗外観

亀田酒造(かめだしゅぞう)株式会社

 
鴨川市仲の『亀田酒造』は創業は宝暦年間(1751~1764)。260余年の歴史をのある鴨川市の酒蔵です。亀田酒造の主力商品である『寿萬亀』は数々のコンテストで受賞歴があり、房総の地酒として世界的評価も高くなっています。
 
店舗は長狭街道(県道34号)沿い。安房鴨川駅から車で15分程です。駐車場は店舗横にあり、普通車40台 大型車6台駐車可能です。
亀田酒造の駐車場
 

ギャラリー

 
ギャラリー内には写真家のローレンス・ハッフ氏の写真が所蔵され、グラスや雑貨なども展示販売されています。
亀田酒造のGallery
 

お土産処

 
駐車場内にある「酒楽」は団体客専用の売店。扉の絵が面白いです。
 
亀田酒造のお土産処
 

利き酒コーナー

 
試飲コーナーでは無料で日本酒の利き酒ができます。
<本日の酒>
■寿萬亀 純米大吟醸 おりがらみ40

山田錦を40%まで磨き低温でゆっくりと醗酵させたキレの良い酒

■寿萬亀 愛山(あいやま)純米大吟醸

栽培が難しい酒米「愛山」を使用。長期低温発酵により米の旨みを引き出した酒

■純米大吟醸 山田錦40% 本生原酒

山田錦40%を全量仕込みした究極の生原酒

■寿萬亀 超特選大吟醸

モンドセレクション5年連続最高金賞

日本酒の試飲コーナー
 

冷し甘酒/大吟醸ソフト

 
冷し甘酒(ノンアルコール)は無料で試飲できます。今まで温かい甘酒は少し苦手だったのですが、あまり旨かったので購入しました。
大吟醸ソフト(ノンアルコール)はレジで購入します。
冷し甘酒大吟醸ソフトクリーム

 

日本酒販売コーナー

 
寿萬亀の純米大吟醸、吟醸、特別本醸造など多くの酒が販売されています。ところで、大吟醸とか本醸造ってどう違うのでしょうか?
日本酒は精米歩合や原料により分類されますが、文章に書くと長くなるので、表でまとめてみます。
 

日本酒の分類
精米歩合 醸造アルコール
あり
醸造アルコール
なし
規定なし 普通酒 純米酒
70%以下 本醸造酒 純米酒
60%以下または
特別な製造方法
特別本醸造酒 特別純米酒
60%以下 吟醸酒 純米吟醸酒
50%以下 大吟醸酒 純米大吟醸酒

 
日本酒の販売コーナー1
 
独特の酸味があり米の旨みが味わえる「どぶろく」と「にごり酒」。どぶろくは米、米麹、水を発酵させ、もろみをこさずに作ります。にごり酒はもろみを粗ごしした酒です。
日本酒の販売コーナー(どぶろく・にごり酒)
 
日本酒の販売コーナー3
 
梅、ブルーベリー、レモン、いちご、びわなど南房総産の果実を使ったリキュールのコーナー
リキュールコーナー
 
日本酒の冷蔵コーナー
 

おみやげコーナー

 
地酒ケーキ、地酒まんじゅう、地酒どらやきなどのお菓子、塩辛などの珍味なども販売されていて通販もできます。
日本酒のお菓子・石鹸地酒ケーキ

 

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています