サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

ビストロ&カフェ フレンズ【高コスパの洋食店】

りんごのチーズケーキ

bistro&Csf’e Friends(ビストロ&カフェ フレンズ)

 
鴨川市東町の「ビストロ&カフェ フレンズ」は鴨川シーワールド徒歩3分の洋食店です。
カフェフレンズの店舗外観
店舗は国道128号線の1本北側の道路沿い。下の画像の「ビストロ&カフェ フレンズ」の看板が目印で、鴨川シーワールドの正面です。
 
ビストロ&カフェ フレンズの看板
 
店内は明る過ぎず暗過ぎず落ち着いた雰囲気でヨーロッパ風の洒落た造りです。
テーブル席
 
テーブルが20席、カウンターが4席です。で20名までの貸切もできます。
店内全景カウンター席

 
調味料置き場
 

Bランチ

本日のおすすめランチは、Aミニハンバーグ(サラダ、ライス付き)、B釣り魚のフライ(ワラサ、黒ムツ)自家製タルタルソース、C天然真鯛と舞茸のクリームスパゲティ(サラダ付き)、Dキャベツと小海老のスパゲティ(サラダ付き)でBランチをチョイス。
 
ワラサは成長するごとに名前が変わる出世魚で地方により違いがありますが、関東ではワカシ → イナダ → ワラサ → ブリとなります。
黒ムツは高級魚として知られています。
釣りの魚は身質がよく衣はサックリ、中はふんわりと揚がっていて自家製タルタルソースとの相性もバッチリ。
店主は釣り好きなようで、鬼カサゴ、黒ムツ、アラなどの高級魚を釣り上げる様子がブログで紹介されています。
釣り魚のフライ
 

本日のデザート

本日のデザートはバニラシフォンケーキとりんごのベイクドチーズケーキの2種類で、チーズケーキをチョイス。ケーキの中には甘酸っぱいりんごが入り爽やかな香りが口の中に広がります。
りんごのベイクドチーズケーキ
 
本日のおすすめは入口の黒板に書いてあります。
本日のおすすめランチ
 


 

メニュー

※メニュー・料金は2019年12月時点のものです

ランチメニュー

ランチは700円~830円(税抜き)が中心でとてもリーズナブルです。
<パスタ>
※パスタ大盛りは+190円

  • ■スパゲティ・タラコ
  • ■スパゲティ・チーズ
  • ■スパゲティ・ボロネーゼ

 
<カレー&ライス>

  • ■チキンカレー(ライスorナン付き)
  • ■シーフードカレー
  • ■ナン
  • ■有頭海老のドリア
  • ■ナスとミートソースのマカロニグラタン
  • ■ハヤシライス
  • ■オムハヤシ
  • ■ポークジンジャー(ライス付き)
  • ■国産牛のカットステーキ(ライス付き)

<サラダ>

  • ■ミニサラダ
  • ■季節のサラダ

フレンズのランチメニュー
 

ディナーメニュー

※ディナーセット(サラダ+オードブル盛合わせ+デザート盛合わせ+コーヒーまたは紅茶)はプラス1,180円
<肉・魚料理>

  • ■国産豚ポークソテー(200g)
  • ■ラム(子羊)のグリル
  • ■国産牛リブロースのカットステーキ(170g)
  • ■自家製サフランのシーフードパエリア
  • ■バケット/薄切りフォカッチャ/ライス

肉・魚料理メニュー
 
<アラカルト>

  • ■砂肝のコンフィ
  • ■牛トリッパのトスカーナ風
  • ■エスカルゴのブルゴーニュ風
  • ■合鴨の骨付きのコンフィ
  • ■イタリア産生ハム
  • ■マッシュルームの陶盤焼き
  • ■牡蠣のトマトグラタン
  • ■海老のアヒージョ

ウィキペディアによると、コンフィとはフランス料理の調理法で、食材の風味をよくして、保存法を上げることができる物質に浸して調理した食品の総称とあります。ちょっと抽象的なので実際に食べてみたほうが理解できると思います。
トリッパとは牛の第二の胃袋「ハチノス」です。
一品料理(アラカルト)メニュー
 
<サラダ>

  • ■ミニサラダ
  • ■季節のサラダ(季節の野菜が入ったグリーンサラダ)
  • ■ニース風サラダ(ツナ、ゆで卵、ジャガイモなどが入ったおつまみになるサラダ)

 
<パスタ>
※パスタ大盛りは+200円
 

  • ■スパゲティ・タラコ
  • ■スパゲティ・チーズ
  • ■スパゲティ・ボロネーゼ(ミートソース)
  • ■シーフードのトマトスパゲティ

 
<グラタン&ライス>

  • ■シーフードカレー
  • ■チキンカレー
  • ■ナン
  • ■有頭海老のドリア
  • ■ナスとミートソースのマカロニグラタン
  • ■ハヤシライス
  • フレンズのディナーメニュー

    このページをご覧になった方は
    こんなページもご覧になっています