サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

【伏姫さんが焼】さんが焼き・なめろう専門店

ランチの伏姫定食の画像

伏姫さんが焼(青倉商店)

 
南房総市市部の住宅街に日本初のさんが焼き専門店「伏姫さんが焼」がオープンしました。元々こちらのお店は「青倉商店」という地元の食材を中心に使って作るお惣菜屋さんで、2019年4月11日にさんが焼きと鯨料理の店としてOPENしました。
 

さんが焼きとは

さんが焼きは房州を代表する郷土料理です。アジやイサキなどの魚を叩いて味噌と生姜、ネギ、などの薬味を混ぜたものが「なめろう」です。「なめろう」を焼いたものが「さんが焼き」、「なめろう」を氷水に溶きキュウリや茗荷を入れた冷たいみそ汁が「水なます」です。
 
店外メニューの画像さんが焼きの説明の画像

 

惣菜/弁当コーナー

 
地元の食材を使い、化学調味料や添加物を使わないお惣菜です。
 
<お惣菜>

  • ■長葱のかき揚げ
  • ■秤目穴子の1本天ぷら
  • ■伏姫さんが焼き
  • ■椎茸さんが焼き
  • ■リコッタさんがカツ
  • ■鯨メンチ
  • ■鯨の竜田揚げ
  • ■小鯵の南蛮漬け
  • ■さんがポテトサラダ

 
惣菜コーナーの全景画像
 
<お弁当>

  • ■あなご天丼
  • ■さんがかき揚げ海老天丼
  • ■鮭弁当
  • ■鯨メンチ&鯵さんが弁当
  • ■海鮮丼
  • ■まかない丼

 
長ねぎのかき揚げ、伏姫さんが焼きの画像鯨メンチ&さんが焼き弁当の画像

 
店内はすべてテーブル席。席は掘りごたつとなっていて仕切りがあって個室のような感覚で利用できます。
 
店内のテーブル席の画像
 

生さんが

 
伏姫さんが焼名物の「生さんが」。アジ、ヒラマサ、金目鯛、伊勢海老など数種類あります。普段はよくアジを食べているので、今日はヒラマサを注文。このヒラマサは18kgの大物だそうです。
野菜が10種類以上入った生さんがは焼いてもパサつかないよう試行錯誤を繰り返したそうで、焼いてもやわらかくふんわりとしています。
最初は生でなめろうとして食べ、次に焼いて「さんが焼」とします。
 
生さんがはスプーンに掬って鉄板の上に置きます。この時に上から押しつぶさないようにします。焼くのは片面のみでこんがりとキツネ色に焼き目がついたら焼き上がりです。
 
生さんが(ヒラマサ)の画像
 
この鉄板は広島のお好み焼き屋さんに依頼した特注品。鉄板だけで20kgもあり、じんわりと火が通るようになっているそうです。
 
生さんがの焼き方の画像焼きあがった生さんがの画像

 

伏姫定食

 
伏姫さんが焼き、地物活鯵フライ・鯨竜田揚げ・つみれ汁・青唐さんが味噌・アジのそぼろが入ったポテトサラダのセット。
看板商品の伏姫さんが焼きと人気のおかずがセットで楽しめます。
生きた鯵を使ったフライは中身がふっくらで衣がサクサク。
※ランチ時間帯は、調理場でさんがを焼きます。
 
伏姫定食の画像
 

はかりめ穴子定食

 
はかりめ穴子一本揚げ・椎茸さんが・鯨竜田揚げ・ご飯・つみれ汁に小鉢2品の定食。
富津産の穴子を丸ごと1本使った天ぷらが入ります。
穴子の模様は天秤計りの目盛りに似ているので、富津では穴子のことを「はかりめ」と呼んでいます。
 
はかりめ穴子定食の画像
 
本日の小鉢は青唐さんが味噌と鯵のさんがそぼろ入りポテトサラダ。青唐さんがは日本酒が飲みたくなる味です。
 
青唐さんが味噌、鯵のそぼろ入りポテトサラダの画像
 

さんがラーメン

 
さんが焼きの天ぷら、長ねぎのかき揚げ、菜花が入った和風のラーメン。さんが焼きが入ったラーメンは珍しいのですが他店でも見たことはあります。しかし、かき揚げが入ったラーメンは初めて見ました。味噌でも醤油でも塩でもないおだしのきいたスープはサッパリしていますが味に深みがあります。長ねぎのかき揚げがスープに溶け込むとコクが出て美味。
他の麺類「青唐さんが坦々麺」、「鯨麻婆麺」もこの店でしか食べられない魅力的なメニューです。
 
さんがラーメンの画像
 

鯨焼飯

 
赤身とうねすの二種類が入った焼飯(チャーハン)。うねすは本来固いものなので、特別な調理法を使い時間をかけて柔らかくしているそうです。
 
調理前の鯨焼飯の画像
 
チャーハンの真ん中に窪みを作り生卵を入れてからよく混ぜます。写真では分かりませんが白いのが刻んだうねすで、これが入るとコクが出ます。
 
鯨焼飯の調理の画像鯨焼飯に卵を入れて混ぜる画像

 

メニュー

 
※メニューは2019年5月時点のものです。
このお店でしか食べられないものが多く、決めるまでに時間がかかります。
 

ランチ(11:00~14:00)

 
■伏姫定食

地物活鯵フライ・なめろう・伏姫さんが焼き・鯨竜田揚げ・ご飯・つみれ汁・青唐さんが味噌・本日の小鉢

■地物活鯵フライ

地物活鯵フライ・伏姫さんが焼き・ご飯・つみれ汁・青唐さんが味噌・本日の小鉢

■鯨定食

鯨焼き・鯨竜田揚げ・鯨メンチ・ご飯・つみれ汁・青唐さんが味噌・本日の小鉢

■伏姫漁師丼

旬の白身魚・漬け・なめろう・さんが焼き・ひじき厚焼き玉子・つみれ汁・青唐さんが味噌・本日の小鉢

■はかりめ穴子定食

はかりめ穴子一本揚げ・椎茸さんが・鯨竜田揚げ・ご飯・つみれ汁・青唐さんが味噌・本日の小鉢

 

おすすめ食べコース

 
ご飯・デザートまでおなか一杯お徳なコース。
※魚はその日の漁により種類が変わることがあります。
 
■いわい食べコース(焼き)2人前

先付け2点盛り、旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き、鯵の焼きさんが、浅利のアヒージョ(バケット付)、鯨の鉄板焼き、白飯、つみれ汁、デザート、ほうじ茶

■いわい食べコース(生)2人前

上記焼きさんがが生さんがになります

■八房食べコース2人前

先付け2点盛り、旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き、金目鯛の生さんが、大さざえのアヒージョ(バケット付)、鯨紅白鉄板焼き、金目鯛の石焼頭汁、雑炊、デザート(コーヒーorソフトドリンクorほうじ茶)

■伏姫食べコース2人前

先付け2点盛り、旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き、伊勢海老の生さんが、特大さざえのアヒージョ(バケット付)、鯨紅白鉄板焼き、伊勢海老の石焼頭汁、雑炊、デザート(コーヒーorソフトドリンクorほうじ茶)

 

おすすめ肴コース

 
ご飯・デザートまでおなか一杯お徳なコース。
※魚はその日の漁により種類が変わることがあります。
 
■いわい肴コース(焼き)2人前

先付け2点盛り、旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き、鯵の焼きさんが、さんがキムチ、鯨の鉄板焼き、鯨のたれ、浅利のアヒージョ(バケット付)

 
■いわい肴コース(生)2人前

上記焼きさんがが生さんがになります

■八房肴コース2人前

先付け2点盛り、旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き、金目鯛の生さんが、大さざえのアヒージョ(バケット付)、鯨紅白鉄板焼き、鯨のたれ、さんがキムチ、金目鯛の石焼頭汁、雑炊、

■伏姫肴コース2人前

先付け2点盛り、旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き、伊勢海老の生さんが、特大さざえのアヒージョ(バケット付)、鯨紅白鉄板焼き、鯨のたれ、さんがキムチ、伊勢海老の石焼頭汁、雑炊

 
ランチメニューの画像コースメニューの画像

 

地魚握り寿司

 
※魚はその日の漁により種類が変わることがあります。
 
■さんが(もみじおろし/たれ)
■旬の地魚

いさき、地鯵、鰯、鰆、にべ、石鯛、真鯛、黒鯛、胡椒鯛、秤目穴子(たれ/塩)、鯨(赤身/白皮)、金目鯛べっこう握り、鱸、鱸べっこう握り

 

ご飯・麺・汁物

 
種類が非常に多いので特徴的なもののみ紹介します。
 
■さんがおにぎり茶漬け
■鯵さんが焼飯
■鯨の焼飯
■青唐さんが坦々麺
■さんがラーメン
■鯨麻婆麺
■伊勢海老石焼鍋 雑炊付き
 

鯨料理

 
■ミンク鯨のお刺身
■ミンク鯨のお刺身(紅白)
■ミンク鯨(なめろう/生さんが)
■ミンク鯨(さえずり/塩畝須)
■ミンク鯨の皮と房州長ひじき煮
■ミンク鯨の白皮串焼き(塩)
■ミンク鯨にぎり(赤身/皮)
■つち鯨さんが焼き
■つち鯨メンチカツ
■つち鯨竜田揚げ
■つち鯨の麻婆豆腐
■つち鯨鉄板焼き
■つち鯨(焼飯/麻婆麺)
 

一品料理

 
種類が非常に多いので特徴的なもののみ紹介しようと思ったのですが・・・ほとんどがこのお店オリジナルのものなので全部紹介します。
 
■冷奴 青唐さんが味噌のせ
■鯵さんがキムチ
■鯨のたれ
■さざえのカルパッチョ
■白身魚の塩刺身/味噌刺身
■房州長ひじきの厚焼き玉子
■さんがポテトサラダ
■旬の野菜のさんがそぼろ蒸焼き
■地物活鯵フライ
■アヒージョ【バケット付】(あさり/さざえ/伊勢海老)
■さんが焼き天ぷら
■海鮮朴葉味噌焼き
 
地魚握り鮨、ご飯・麺・汁物メニューの画像鯨料理・一品料理真メニューの画像

 

なめろう

 
新鮮な魚に生姜、ねぎ、大葉を入れて叩くことにより粘りが旨みに変わりお皿をなめてしまう程美味しいので「なめろう」といわれています。
 

生さんが

 
生さんがは叩いたお魚に蒸し野菜をあわせています。そのまま軽く焼いてレアで召し上がれます。
尾頭付きのものは後ほどあら汁にてお出しします。大きなお魚で尾頭のないものは日替わりのあら汁をお付けします。
 
<なめろう/生さんがの魚>
※その日の漁により魚の種類は変わります。
鯵、鯨、石鯛、伊佐木、金目鯛、伊勢海老、鰯、鱸、春子鯛、鰹
 

焼きさんが

鯵、伊佐木、鰯、金目鯛、春子鯛、鰹、がら(クロシビカマス)、鯨、鱸、秤目穴子、平目
 
なめろう・生さんが・焼きさんがメニューの画像
 

本格焼酎

 
■黒丸(黄金千金)
■八重丸(麦)
 

千葉の地酒

 
■寿萬亀(純米/伝承仕込大吟醸) 鴨川市亀田酒造
■腰古井(純米/大吟醸) 勝浦市吉野酒造
■甲子(きのえね)(純米) 酒々井町飯沼本家
■木戸泉(純米) いすみ市木戸泉酒造
■岩の井(純米吟醸) 御宿町岩瀬酒造
■聖泉(純米吟醸) 富津市和蔵酒造
■仁勇(純米吟醸) 香取郡鍋店株式会社
■東薫(純米吟醸) 香取市東薫酒造

 
日本酒メニューの画像ワインメニューの画像

 

本日のおすすめメニュー

 
店内の黒板には本日のおすすめメニューがあります。
なめろう/生さんがは中アジ、ヒラマサ、キンメ鯛の他、伊勢海老。伊勢海老のなめろうとは贅沢ですね。
塩刺身/味噌刺身とは、水揚げして間もない魚に塩を振ったり、味噌を塗ったりして一定期間熟成させた刺身。魚の種類や大きさにもよりますが、活締めして間もない魚は固くて旨みが少ないので熟成させて食べごろの状態で提供されます。
鯨は赤白刺、鯨うねす(注1)、鯨さえずり(注2)。
注1:鯨のうねすとは:鯨の腹の筋が畑の畝に似ているのでこのように呼ばれています。脂身部分を「ウネ」赤身の部分を(スノコ)と呼び総じて「うねす」と呼ばれます。鯨ベーコンの原料になる部分で脂身と赤身の両方が味わえます。
注2:鯨のさえずりとは:鯨の舌の部分。シコシコとした食感で噛むほどにコクのある甘みが口の中に広がります。
 
本日のおすすめメニュー

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています