サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

鋸南町 狩猟エコツアー2019年

狩猟エコツアー2019のチラシ

安房郡鋸南町 狩猟エコツアー2019年

 
獲って、捌いて、食べる!!
 
毎年11月から12月にかけて行われる鋸南町の狩猟エコツアーです。猪や鹿の解体、侵入防止柵の設置、わなの設置、ジビエ料理などプロフェッショナルを招いての講習会です。
 
【お問合せ・お申込み】鋸南町有害鳥獣対策協議会事務局(鋸南町地域振興課農林水産振興室)
           下記Webサイトよりお申し込みください
【Webサイト】鋸南町「狩猟エコツアー」
 

 

ジビエ料理ワークショップ H30.11.11/12.16

 
ジビエ料理のプロフェッショナルがイノシシ肉、シカ肉を使った料理を紹介。調理実習でジビエの魅力に迫る!
【会場】都市交流施設・道の駅保田小学校
【定員】各回20名程度
【講師】エコール辻東京
    秋元 真一郎 氏
【参加費】4,500円
 


 

わなワークショップ H30.11.17/12.1

 
農村に潜む「けもの」を捕獲するために欠かせない「わな」。年間1,000頭以上の捕獲実績がある鋸南町で現役ハンターからわなの作製方法や効果的な設置方法を学ぶ。
【会場】鋸南町佐久間地区内(未定)
【定員】各回20名程度
【講師】佐久間地区のみなさま
    鋸南町有害鳥獣対策協議会ハンター
      黒澤 徹・伊藤 哲生
【参加費】3,000円(昼食含む)
 


 

けもの道トレッキング H31.1.26

 
【会場】鋸南町横根地区
【定員】30名程度
【講師】千葉県農林総合研究センター
    暖地園芸研究所 研究員 松村 広貴 氏
    横根ワナ組合
【参加費】3,000円(昼食含む)
 


 

けもの道アドベンチャー  H31.2.9

 
イノシシやシカが実際に歩いているけもの道を探索。道中にはけものを捕獲するための「くくりわな」や「箱わな」が仕掛けられています。気分はハンター!運が良ければ捕獲されているかも。
【会場】鋸南町横根地区・小保田地区
【定員】30名程度
【講師】千葉県農林総合研究センター
    暖地園芸研究所 研究員 松村 広貴 氏
    横根地区・小保田地区のみなさま
    鋸南町有害鳥獣対策協議会ハンター
      黒澤 徹・伊藤 哲生
【参加費】3,000円(昼食含む)
 


 

解体ワークショップ H30.12.8/h31.1.27

 
プロの猟師がイノシシやシカの解体技術をレクチャー。解体実習を通じて、命をいただく大切さを学ぶ。
【会場】都市交流施設・道の駅保田小学校
【定員】20名程度
【講師】JPN鳥獣研究所 代表 有泉 大 氏
    捕獲(安全な止めさし)~解体(食肉処理加工)
    ~ジビエ(食材)の技術指導が専門
【参加費】3,500円(昼食含む)
 


 

被害対策ワークショップ H31.2.16/h31.3.3

 
侵入防止柵の設置体験を通じて、野生獣による農作物被害の対策術を学ぶ
【会場】鋸南町内(未定)
【定員】10名程度
【講師】千葉県農林総合研究センター
    暖地園芸研究所 研究員 松村 広貴 氏
【参加費】2,000円(昼食含む)

このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています