サイドバーを出す
房総town.com

若宮八幡神社(南房総市白浜町白浜)

若宮八幡神社の境内

南房総市白浜町/神社仏閣


若宮八幡神社

 
祭神:調査中
原地区祭礼:6月第三土曜日(2年に一度)
 
南房総市白浜町に鎮座する若宮八幡神社は、白浜民話のみち散策コースの途中にあり、大変見晴らしの良い神社です。
 
若宮八幡の”若宮”とは本宮の祭神の子を祀った神社のことで、宇佐神宮・石清水八幡宮・鶴岡八幡宮などの若宮を勧請(分霊)し祀ったものと本宮から迎えた新宮の2つがあります。若宮を勧請した神社であれば、八幡神・応神天皇の子である仁徳天皇(大鷦鷯尊)が祭神であり、本宮から迎えた新宮である場合は、八幡神である応神天皇(誉田別命)が祭神となります。
この神社はどちらに該当するのかは調査中です。
 
境内は2段に分かれていて下には鳥居と手水舎、上には拝殿があります。
 
若宮八幡神社の全景
 

手水舎

 
若宮八幡神社の手水舎の画像
 

拝殿

 
拝殿の向拝には木鼻や龍の彫刻はありません。
 
若宮八幡神社拝殿の画像
 
階段を上って右側には拝殿御営造記念碑があります。裏側の写真を撮るのを忘れてしまったので、拝殿の営造日は確認できませんでした。
 
若宮八幡神社拝殿御営造記念碑の画像
 
拝殿左の社
 
拝殿左の社の画像
 
拝殿は高台にあり太平洋が一望できます。正面が白浜方面で左側が千倉方面です。
 
境内から千倉方面を望む
 
境内から白浜方面を望む
 
拝殿から境内を撮影
 
【住所】〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜4290
【駐車場】あり