サイドバーを出す
房総town.com

沢山不動と沢山七滝

沢山不動滝の滝壺

南房総市上滝田/観光/景勝地


沢山不動と沢山七滝

 
南房総市増間の沢山不動は昔から「沢山の不動さま」と呼ばれ安産、商売繁盛、学業成就などのご利益があるとされています。
創建は不明ですが、室町時代の原型が残されています。不動堂の下の長沢川には「七つ滝」という滝があって、現在は棒滝、不動滝など三つの滝が残っています。
(参考文献:三芳村史)
 
毎月二十八日には縁日が行われ、特に2月と8月には護摩の行事があり賑わいます。
 
宗派:密教
本尊:不動明王
安房國府田三十六不動尊霊場の第三十四番札所に指定されています。
 

沢山不動堂

 
拝殿向拝の彫刻は昭和十五年後藤義孝の作品です。
 
沢山不動堂の拝殿
 

手水舎・林道長沢線

 
拝殿右側には「林道長沢線起点」の標識が立っていますが、ここは車が入れません。川沿いの緩やかの登り道で往復40分位の道のりですが、倒木が多いので足元に注意してください。
 
沢山不動堂の手水舎林道長沢線の起点

東屋

 
トイレがある駐車場から右へ行くと遊歩道、左へ行くと不動堂です。駐車場右の階段を下りると東屋橋があります。橋の先には東屋があり、ここで休憩することができます。
 
東屋への階段を上から撮影東屋への階段を下から撮影

東屋の先は川へ降りられるようになっていて小さな滝があります。
東屋橋を上から撮影東屋橋

 
東屋下の小さな滝
 
東屋下の小さな滝2
 
東屋下の小さな滝3
 
東屋
 

かじか橋

 
不動堂正面のかじか橋は南房総市唯一の吊橋。橋の下は深い渓谷となっていて、落差15m程の滝があり、岩の上には不動明王が立っているそうなのですが、今回は確認できませんでした。
 
かじか橋かじか橋先の休憩所

 
かじか橋下の不動滝
 

沢山不動の紅葉

 
南房総は気温が高いため紅葉の名所が少ないのですが、沢山不動周辺は紅葉の名所となっています。見頃は11月下旬~12月上旬です。
 
沢山不動の紅葉1沢山不動の紅葉2

 


 
【住所】〒294-0801 千葉県南房総市上滝田沢山52
【駐車場】あり(5台)
【トイレ】あり
 ※掲載されている情報が古い場合がございます、電話の際は房総タウンを見たとお伝えください
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-36-4116道の駅三芳村鄙の里
 
<沢山不動の地図>