サイドバーを出す
房総town.com

馬と遊ぼう!!馬森牧場【南房総家族時間】

馬森牧場の馬のアップ

馬森(まもり)牧場

馬森牧場は岩井海岸から約6km、海抜100mほどの静かな森の中にある、小さな予約制の牧場です。
普段着で楽しめる、カジュアルな雰囲気の施設で、宿泊や撮影などさまざまな目的でご利用いただけます。

右上の赤い屋根が宿泊棟、その右に小さな丸馬場。左側が畜舎とロフト付きBBQ棟、画面一番下が大きな丸馬場です。

馬森牧場全景(ドローン空撮)

放牧場は三つに分かれており、馬たちは畜舎との間を自由に出入りしています。

馬森牧場を真上から撮影

牧場西側に富山。“双耳峰”と呼ばれる山で、北峰・南峰のふたつの峰を持っています。

東京湾一望の展望台までの「乗馬で富山登山コース」(初級以上の経験者限定)は、往復3時間ほどで楽しめます。

馬森牧場上空から富山を撮影
南に館山市街。夜になると明かりが見えます。
こちら側は人家もまばらですので、晴れの夜には満点の星空を望むことができます。


富山西側に見える富士山。空気の澄んだ日の夕焼けは、息をのむ美しさです。

馬森牧場から富士山を撮影
常時放牧、斜面で暮らす馬たちは健康そのもの。

馬森牧場のポニー
牧羊犬のトミーと、馬たちのボス・ドウ。

人と異なる世界で生きる馬たちとの、心地よい接点作りを目指しています。

馬森牧場の馬達
牧場の一番下を流れる岩井川。小さなエビが観察でき、近くにはヘイケボタルの生息地があります。
5月にはハチクという細いタケノコ掘りが旬です。

平家蛍の棲む川
南側の外乗コース。初心者さんも引き馬でご案内しております。

温かく柔らかな馬の背は、まるで移動式露天風呂!

整備前の荒れ地
体幹を鍛えるスラックライン遊び。
乗馬に必要な「自分の中に眠っている感覚」を呼び覚ますことができますよ。

ストックラインで綱渡り
「猫カフェ」のトップホスト、ゴロ。人懐こく、誰の膝にでも乗ってきます。

木登りする猫(ゴロ)
海紅豆(カイコウズ)の木がお気に入り。

木登りして得意気な猫
換毛期の4月は毛だらけにされますので、コロコロを常備しています。

ふてぶてしい猫が大アクビ
79平米の素泊まり・貸切ゲストハウス。

宿泊施設外観
夏は涼しく、 冬季は掘りごたつが出ます。

お風呂からの眺めも最高です。

宿泊部屋の様子
牧場入口の電柱看板と、伊予ヶ岳。

馬森牧場入口の看板
平久里方面から89号線をたどり、このカーブからでも牧場へ入れます。
お越しの際は必ず事前にご予約ください。

馬森牧場への案内板県道89号からの入り口

 


 

馬森牧場

【住所】〒299-2211 千葉県南房総市川上77
【電話】0470-58-0213
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-58-0213

【営業時間】9:00~18:00(予約制)
【HP】 料金などの詳細
【Facebook】馬森牧場の様子
【南房総市|南房総的起業人】第20回 馬森牧場 菅野奈保美さん