サイドバーを出す
房総town.com

円蔵院(圓蔵院)

円蔵院本堂の画像

南房総市千倉町/神社仏閣/文化財/円蔵院


円蔵院

 
山号:新福山円
宗派:真言宗智山派
 
円蔵院は安房の三巨刹(きょさつ:大きな寺)の一つに数えられています。本堂欄間の後藤義光の彫刻をはじめ
多くの文化財を所蔵する寺院です。
円蔵院の案内板の画像
 
円蔵院の隣は円乗院、周辺には住吉寺や観音寺があります。
 
円蔵院入口の画像
 
円蔵院の門を抜けて左側には大きな宝篋印塔があります。
 
円蔵院の宝篋印塔
 

観音堂

 
円蔵院の観音堂
 
本堂左の建物
 

本堂

 
本堂・玄関・庫裡・客殿は南房総市文化財(有建)(平成17年8月29日)に指定されています。
本堂欄間の「天女と竜・牡丹と唐獅子・牡丹と子連獅子」の彫刻は、千倉町出身の名工、後藤義光の代表作と言われ、
南房総市文化財(有彫)(昭和51年2月)に指定されています。
 
円蔵院本堂の画像
 

鐘楼

 
鐘楼と梵鐘は南房総市文化財に指定されています。
 
円蔵院鐘楼の画像
 

梵鐘

 
円蔵院梵鐘のアップ
 
本堂の正面には、四国八十八ヶ所巡礼道場があり、石碑に各寺院の名が刻まれていて参拝できるようになっています。
 
四国八十八ヶ所巡礼
 
【住所】千葉県南房総市千倉町北朝夷2393
【電話】0470-44-4987
【駐車場】あり
他の神社仏閣を探す
 
南房総の情報サイト_房総タウンTopへ戻る_