サイドバーを出す
房総town.com

平群天神社祭礼

平群天神社祭礼

南房総市平久里中 / 祭り


平群天神社祭礼(ヘグリテンジンジャサイレイ)

 
平群天神社を中心に行われる平久里地区の祭礼で、「へぐりんまち」「平群地区祭礼」「平群の祭り」などとも呼ばれています。
南房総地域では、初夏から秋にかけて多くのお祭りがありますが、平群天神社祭礼で一段落します。
 
三段雷の花火で祭礼の幕が開き、神輿1基・担ぎ屋台8台(米澤・犬掛・吉沢・平久里中・井川・山田・平久里下・荒川)が集結します。
その中でも平久里中・平久里下の屋台は宮造り屋台という珍しい形の屋台です。
 
屋台は市中を練り歩きながら「平群囃子」を披露します。
「平群囃子」は多くの種類があり山田地区には平群囃子保存会があります。
夜8時過ぎが祭りの最高潮となり花火や祭り囃子の競演が見られます。平群の花火は千葉県の無形民俗文化財に指定されています。
 
集結する平群の屋台
平群天神社前の屋台
 
住所:千葉県南房総市平久里中
TEL:0470-33-1091
開催日:10月 24日前の土曜・日曜
駐車場:旧平群農協
 
【房総タウン】他の祭りを見る