サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

野菜直売所【南房総市和田町小川 名称不明の無人販売所】

無人の野菜直売所

南房総市和田町小川の高皇産霊神社下の野菜直売所を紹介します。ここは畑の中にある生産者直売の無人野菜スタンドです。
 
スタンドは和田漁港から三芳方面へ抜ける千葉県道296号線沿い。国道128号線の「和田漁港入口」の交差点から約400m。Googleマップには「港近くの野菜直売所」と登録されています。
 
この無人野菜スタンドの特徴は

1.新鮮

毎日獲れ立ての野菜を直売している

2.安い!

無人なので人件費なし、畑の中なので輸送費なしなのでスーパーより安い

3.安心

畑が目の前なので、作っている様子が見られる

 
南房総には無人野菜スタンドが多くありますが、基本的には朝獲れで諸経費がかからないので新鮮かつリーズナブルでおすすめです。
 
その日のメニューはスタンドの壁に書いてあります。ただ、スタンドの中を見れば一目瞭然です。
野菜スタンドメニュー
 
料金は箱の中に入れるスタイルです。
他のスタンドの話になりますが、お金を入れないで野菜を持ち去るケースが多々あると聞いています。
生産者が精魂込めて作った農産物を良心的な価格で販売しているのに持ち去るなんてあり得ないと思います。
スタンド内の全景
 

白菜

 
目の前の畑で収穫した大きな白菜が300円~350円。とれたてなので新鮮で瑞々しいです。
白菜と長葱
 
大根、長葱はこの大きさで100円と超破格値。しかも葉っぱ付きです。葉を刻んで漬物や炒め物に利用できます。
大根と切干大根
 
みかんが何と100円!!
冬菜とミカン
 
周囲は畑になっています。生産者の顔や作っている様子が見られるので安心です。
白菜の畑
 

コールラビ

 
コールラビはアブラナ科の地中海原産の野菜、。「コール」はドイツ語でキャベツ、「ラビ」はカブの意味、和名はカブカンラン(蕪甘藍)。日本に伝わったのは明治時代ですが、スーパーなどでは、ほとんどお目にかかれない珍しい野菜です。
 
食べるのは根元の部分の球茎。スライスしてサラダや浅漬けなどに向いているそうです。
コールラビ
 
大根の畑
大根

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています