サイドメニューアイコン
トップスライドアイコン

館山・南房総ポータルサイト 房総タウン ページロゴ

オハナホルモン【Ohana-horumon】

ホルモン焼き

オハナホルモン 千倉のホルモン専門店

 
今日の夕食は千倉のホルモン専門店「オハナホルモン」です。このお店は2017年11月オープンして約2年半経ちますが、表通りに看板が無いので全く気がつきませんでした。たまたまFaceBookを見てお店の存在を知り来店してみました。店舗は千倉館の隣り、エストプラザ内にあります。(ちくら小川食堂の裏側です)最初にエストプラザに入ってお店を何回も探したのですがどうしても場所が分かりません。エストプラザの外に出て川尻川沿いに入口がありました。
オハナホルモンの入口
 
店内はホルモン店と言うよりバーのような洒落た造りとなっています。席はカウンターが7席、テーブルが12席の合計19席です。
オハナホルモンの店内
 
味付けの調味料は、オリジナルの味噌とタレ、大島の塩の他にレモン汁とゴマ油が用意されています。マスターのオススメは味噌。ニンニク、ショウガ、はちみつなどをブレンドしたオハナのオリジナルです。
オリジナル味噌、タレ、大島の塩
 
私はホルモンについて詳しくないので、マスターに珍しいものがあったらお願いしますとお任せしました。「そうですね、チチカブ(乳房)やクダ(心根)はこの辺りではあまり見かけません。木更津まで行くと見かけます。歯が丈夫ならノド軟骨、一般的なものではハラミでしょうか」
「チチカブは匂いが気になるという方もいらっしゃいます」とマスターが言っていましたが匂いは全く気になりません。塩だけで食べてみましたがとても美味しい!
きっと素材が良ければ気になる匂いは無いのかも知れません。
 
チチカブは歯ごたえがありつつ歯切れが良く、牛タンに食感が似ています。牛タンより柔らかで厚めに切ってあるので食感が楽しめます。これ初めて食べましたがとても気に入りました。
クダは心臓の管の部分。軟骨でできているようでコリコリとした食感です。
チチカブとクダ
 
ノド軟骨もクダと食感が似ています。軟骨にはコラーゲンが豊富に含まれているので女性にもオススメ。
今日は1人で来たので4種類しか食べられませんでしたが、「辛モツラーメン」、「コブクロポン酢」、「タレキャベツ」などの気になるメニューもあったので再度来店したいと思います。
ハラミとノド軟骨
 

メニュー

※メニュー・料金は2020年12月時点のものです。
■カシラ(頬)

こめかみから頬にかけての部位。脂肪が少なく旨みが強い

■トントロ(首)

豚の頬から首の部位。脂肪が多く甘味がある

■ハラミ

横隔膜の筋肉。焼肉で人気の部位

■テッポウ(直腸)

弾力が強く濃厚な味わい

■ガツ(胃)

クセが少なく鶏の砂肝に似た食感

■ハツ(心臓)

コリコリとした食感。ビタミンB12が豊富

■タン(舌)
■レバー(肝臓)
■コブクロ(子宮)

コリコリとした食感。脂肪が少なくさっぱりした味わい

■ノド軟骨

豚のノド仏。歯ごたえが強くコリコリの食感

■クダ(心根)

心臓の管。歯ごたえが強くコリコリの食感

■チチカブ(乳房)

ほのかにミルキーな味わい

■とりもも
■お好み2種盛り

2種類のホルモンの組み合わせ

■ネギ
■モツ煮
■辛モツラーメン
■磯辺餅(2ケ)
■コブクロポン酢
■ガツポン酢
■生ハムレタス
■タレキャベツ
■トマト
■ピクルス
■浅漬け
■オニオンスライス
■アイスクリーム
オハナホルモンのメニュー
 
特選上州和牛のカルビが1,000円とリーズナブルです。
オハナホルモンのメニュー2
 

房総タウンTopへ
このページをご覧になった方は
こんなページもご覧になっています