サイドバーを出す
房総town.com

道の駅三芳村鄙の里 徹底調査

道の駅 三芳村の土のめぐみ館

道の駅三芳村 鄙の里

 
 南房総市の里山の中にある「道の駅三芳村 鄙の里」は地元の新鮮な農産物や手作り品など三芳村産にこだわった取り組をしています。
 

土のめぐみ館

 
 地元の新鮮な野菜、米、農産物加工品など販売されています。
 菜花・空豆・苺・房州ビワ・落花生・平飼いの卵など南房総の特産品も豊富です。最近は熱帯フルーツの栽培も盛んになってきてド ラゴンフルーツ・パッションフルーツ・ミラクルフルーツなども販売されています。
 
 農産物のおすめは房総特産の空豆と落花生です。お手頃価格で見栄えも良いので贈答品としても人気があります。
 会計の際レジに伝えると宅急便で送付してもらえます。
 
 空豆はダンボール1箱(2kg~4kg)で800円~3500円位と都会と比べると激安です。
 毎年贈答品として知人に贈っていますが大変喜ばれます。
 
 落花生で特におすすめなのが千葉県で開発された「おおまさり」です。
 この品種は在来品種の「郷の香」の約2倍と粒が大きく甘味が強いのが特徴で
 茹で落花生に向いています。
 房総では落花生を茹でて食べる事が多いのですが、他の地方では茹で落花生を知らない方も多く一言添えて贈ると
 喜ばれます。
 
 会計の際レジに伝えると宅急便で送付してもらえます。
  
 ●空豆  :5月中旬~6月上旬
 ●房州ビワ:5月上旬~6月中旬
 ●落花生 :9月
道の駅三芳村 野菜直売所
 

花の苗(温室内)

 
 土のめぐみ館入り口の左側には温室があります。小さな温室なので通りすぎてしまう方も多いのですが、
 ここが凄い穴場なのです!!
 ネット通販やオークションで人気の東洋蘭の苗(春蘭・富貴蘭・エビネ蘭・長生蘭)などは200円台からと
 通常の5/1から10/1位の価格で販売されています。野生の東洋蘭は昔は南房総にも普通に見られましたが、
 人気があり高価であるため、乱獲されて野生の物は、ほとんど見ることができなくなってしまいました。
  
 西洋蘭(カトレア・胡蝶蘭・デンドロビウムなど)も激安で500円位から購入できます。
 野菜やハーブの苗も50円からです。
 ハーブは「キャットニップ」という猫が大好きなハーブがあります。
 このハーブ「またたび」程ではありませんが、猫が少し酔っ払ったようになり、庭に植えておくと朝には全部食べられてしまいます。 
 
道の駅三芳村 花の苗販売所

農村レストラン カントリーマム

  
 三芳周辺の野菜や山菜を中心に使用しています。「薬膳カレー」や「薬膳御膳」などが人気です。
 里山の田園風景を眺めながら、ゆっくりと食事ができます。
道の駅三芳村の農村レストラン カントリーマム
 

スイーツ

  
 スイーツはソフトクリームを中心に季節ごとに変わります。
 サイダーの牛乳割りやコーラの牛乳割りなど変わったものもあります。
 牛乳はもちろん南房総産低温殺菌の牛乳です。
 
道の駅三芳村のスイーツ
 
 「ラムネソフト」や「ローズヒップ」のソフトもあります。ローズヒップとはバラの果実のことです。
 「ローズヒップ」を食べてみましたが、程良い酸味があり夏にピッタリです。味や香りは「ベリー」に似ています。
 このソフトクリームは非常に人気があり大半の方はこれを注文していました。
道の駅三芳村 
 

おみやげ

 
 

金プリン・銀プリン

 
2017年日本の宝物ジャパン大会のスイーツ部門で準グランプリに輝いた「金プリン・銀プリン」。
南房総産の牛乳と卵を使っています。
金プリンは二層に分れたカスタードプリン。下の層は濃厚で滑らか、上の層は柔らかで口どけの良いプリンです。
銀プリンは南房総産のいちごと小豆が入った和風プリンです。
金プリン・銀プリンの販売コーナー
 
 

三芳村の牛乳

 
 直営の工場「みるく工房」で生産されています。低温殺菌なので牛乳本来のコクと風味があります。 
道の駅三芳村の牛乳
 
 

ビワ杏仁焼きプリン

 カントリーマムオリジナルです。ビワ種エキスが入った焼きプリンです。
 
道の駅三芳村のビワ杏仁焼きプリン
 
 

房総産チーズ

 
 「ジャポニカ酒びたし」は日本酒に浸してつくります。
 このチーズは日本航空の国内線の機内食として使用されたこともあります。
 日本酒が香る酒びたしチーズはワインはもちろん、日本酒のおつまみにぴったりです。
 「生チーズ」・「ホワイトチーズ」・「ブルーチーズ」も美味しいですよ。
 
道の駅三芳村の酒びたしチーズ
 
 

地酒/地ビール

 
 日本酒は「大山千枚田」「聖泉」「腰古井」「寿萬亀」「むらの酒」など千葉県の地酒が揃っています。
 「むらの酒」は蛍が飛び交う三芳の米でつくった酒です。
 その他、落花生でつくった焼酎「ぼっち」、「ライスワイン」「南房総レモンワイン」「びわ酒」「安房麦酒」などがあります。
道の駅三芳村の地酒販売所
 
 

民芸品

 房州うちわや陶芸品、竹細工などがあります。
道の駅三芳村の工芸品
 

足湯

 裏庭には足湯もあります。
道の駅三芳村の足湯
 

ビンゴバーガー

 
 テレビで何回も紹介されている巨大バーガーです。和牛100%ハンバーグは180gのビッグサイズ。
 地元住民にも大人気。いつも行列ができていて休日は途中で完売となってしまいます。 
 ツーリング客に人気があり、ライダー達は必ずと言ってよいほどここに立ち寄ります。
ビンゴバーガーにできた行列
 
左下が「ビンゴバーガー」右下が「アボガドバーガー」。写真だとそれほど大きくは感じませんが、バンズの直径は20cm位です。
 
ビンゴバーガーの画像アボガドバーガーの画像

 

イベント

 
 いつもではありませんが、このような催しをやっています。ザリガニは田んぼや川にたくさん居るのですが、
 結構人気があります。どじょうやオタマジャクシを入れても面白いかもしれません。
 
道の駅三芳村のザリガニ
 

無料の液肥スタンド

 
 駐車場の奥にある無料の液肥スタンドです。石油用のポリタンクを持って行くと重宝します。
 
道の駅三芳村の無料スタンド
 

まとめ

  
 道の駅などの観光施設は地元住民はあまり使用することはありませんが、三芳村の道の駅は私も頻繁に利用しています。
 地元の農産物や花の苗、ビンゴバーガーなどは遅い時間帯に行くと売り切れとなってしまうので、
 13:00位までに行った方が良いでしょう。
 おすすめはたくさんありますが、私のおすすめは以下の通りです。
 
 ◎乳製品:牛乳・チーズ・季節のソフトクリーム(コクがあります。ここでしか食べられないオリジナルソフトが楽しめます)
 ◎農産物:空豆・落花生(おおまさり)・房州ビワ・苺・筍など新鮮で安い
 ◎花の苗:とにかく安い!!
 ◎ビンゴバーガー:ボリューム満点です。
 ◎液肥スタンド:無料なので重宝しています。
 
住所:千葉県南房総市川田82-2
※掲載されている情報が古い場合がございます。電話の際は、「房総タウン」を見たとお伝え下さい。
【電話】スマホの場合はここから直接電話できます⇒0470-36-4116
営業時刻:9:00~17:00 年中無休
 
_南房総の道の駅一覧_
 
_房総タウンTOPへ_